« あさりの和風スープと「久しぶりに八宝菜作りました」  | トップページ | 筍と厚揚げのあっさり煮と「初めてのホッピー」 »

親父を偲ぶ「水カレイの生姜煮」

Blog
調理時間 25分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (この味つけ好きやわ・・・でもやっぱり
  ぶりの照り焼きには負ける感じ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (私はいい勝負するけどね~お父さんが無くなって
  もう3年になるのかぁ・・・早いわね・・・)

父親が天国にいって丁度3年になりました

そう言えば、3年前の初めての本出版などもあって

バタバタしてた記憶があります

「父親に自分の本を見てほしかった」という気持ちは今も変わらず思っています

親父を思って本のトップページに掲載した「大根のベコ煮」は

今でも、時々作る我が家の定番料理になっています

そんな親父が他に好きだったのが「魚の煮つけ」です

基本的には、煮魚だったら何でも好きだったのですが

特に「カレイの煮つけ」は特によく食べていました

闘病生活の間も、カレイの煮つけをよく食べていました

食べやすかったんでしょうね

今日は親父を偲んでそんなカレイの煮つけをご紹介します

【材料】

水カレイ(切り身)・・・           2切れ
生姜・・・                   1片
  【煮汁材料】
水・・・                    200cc
酒・・・                     50cc
砂糖・・・                   大さじ3
醤油・・・                   大さじ3
みりん・・・                  大さじ2

【作り方】

1.カレイには包丁で十字の切り込みを入れておきます

2.熱湯をカレイにかけて臭みを取り除きます
  生姜は厚めにスライスします

3.平鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけます
  ひと煮立ちしたら生姜とカレイを入れて落とし蓋をして
  中火で煮ます

4.時折、スプーンで煮汁をかけながら15分~20分煮ます
  煮汁が1/3くらいの量になったら火を止めて少し冷まします

5.再び火を入れてひと煮立ちしたら器に盛って出来上がりです

*中火で魚を動かさず一気に煮るのがポイントですよ~

肉厚なのがやっぱり美味しいですね
Blog_2




親父、ありがとう!!
Blog_3


「大根のべこ煮」はこんな感じです
Blog_4




Blog_5


私の元気の素です これからも頑張ります!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

|

« あさりの和風スープと「久しぶりに八宝菜作りました」  | トップページ | 筍と厚揚げのあっさり煮と「初めてのホッピー」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★かめこさんへ
こんばんは~

現実社会から離れるんですね~

復活の日をお待ちしておりますね

投稿: かめきちパパ | 2010/05/02 22:14

★chipaさんへ
こんばんは~

なんか、そう言っていただけると
めっちゃ嬉しいですよ

これからも、自分のペースで頑張ります!!

応援よろしくです(^^)v

投稿: かめきちパパ | 2010/05/02 22:13

カレイはなんでも好きです。


さて、今日からしばし現実世界から離れます♪

投稿: かめこ | 2010/05/02 05:03

こんばんは(*^^*)
思い出深いお料理なのですね。
なんだか、心にじんときます。

天国でお父様は活躍を御覧になっているでしょう♪
これからもがんばって下さい♪
私は、かめきちさんを応援してますよ♪

投稿: chipa | 2010/05/01 21:49

★タラゴンさんへ
こんばんは~

どうなんでしょうかねぇ

煮ものは意外と一発勝負なところがあるので
男のほうが思いきって作れたりして(笑)

そうですよ
いつまでもあると思うな親と・・・って
言いますからねぇ(笑)

後悔しないように、今のうちに親孝行をしておきましょう\(^o^)/

投稿: かめきちパパ | 2010/05/01 21:18

★風さんへ
こんばんは~

確かそうでしたよね
空白の一日です(笑)

そうですね~
私も父親ですよね
あまり、意識してないかも(無責任・爆)

まっこれからも、マイペースで頑張ります!!

親父に本を見せれなかったのが少し残念に
思ってるのですがね・・・・

投稿: かめきちパパ | 2010/05/01 21:15

★みちこさんへ
こんばんは~

私の場合は介護もあったので思い入れは少し
多いのかもしれません

母親が亡くなった時は父親がいろいろと世話をしていて
私はあまりしませんでしたよ

そういうものなのかもですね

薄情だなんてとんでもないですよ
誰もが心の中のどこかに親への愛情は
持っていると思いますうよ~

投稿: かめきちパパ | 2010/05/01 21:09

★minori-mamaさんへ
こんばんは~

いえいえ、こちらこそメールをいただき
嬉しかったです(^^)v

カレイの煮つけ・・・ごく普通に思う魚料理なのですが
思い出だけはたくさんあります

こういう料理は、娘にも受けついでいってほしいものです

投稿: かめきちパパ | 2010/05/01 21:06

★うまかさんへ
こんばんは~

コメント、ありがとうですm(__)m

私のブログはあまり喜怒哀楽がないほうなので(笑)
でも、今日だけは特別な思いがあります

色々ありましたのでね

父親に見守ってられるよう、これからも
明るい家庭で頑張ります!!

投稿: かめきちパパ | 2010/05/01 21:02

うちの父もカレイの煮付けが大好きで、未だによく作ってくれます。
お父さんの味なのかな??

今元気ですが、大切にしなくちゃね。
親はいつまでもいるとおもっちゃいけない。
常々思う事です。

投稿: タラゴン | 2010/05/01 20:54

かめきちパパヾ(* ̄㊀ ̄人 ̄㊀ ̄*)ノこんばんわ♪

唯一、お父さんが亡くなられた日だけアップがなかったのですごく記憶に残っている私です。
ずっとずっと見ててあの日はアップがなかったので心配したのは3年前の今日です・・
父ありで今のパパありですよね。
私もパパレシピに一番お世話になっていると思います。
なので、私も今日はべこ煮を作りました。
カレーの煮付けも最高に美味しくてほっとするレシピで何度も作っています。

パパ、これからも頑張ってね~♪

投稿: | 2010/05/01 20:42

鰈の煮付け、柔らかくて脂も乗ってて大好きですww

お父様、3年前になくなったという事ですが、ある程度大きくなってから親が亡くなると思い出が沢山あり辛いのでしょうね…

私の場合は母親が小さい頃に亡くなったので、あまり覚えて無くて、居ないのが当たり前になってしまいました…
薄情な娘です。

投稿: みちこ | 2010/05/01 17:20

この間はありがとうございました!
私も煮つけは一番といっていいくら、カレーが好きです。
こちらに移住してからはなかなか口にすることがなくりました(><)
思い出のお料理なのですね!

投稿: minori-mama | 2010/05/01 11:16

はじめまして。
お父様が亡くなられて3年ですか。
いろんなことがこの3年であられたと思います。
かめきちパパさんの明るいブログからは辛そうな
感じがわかりませんでした。
明るい家族に囲まれて楽しい料理と楽しそうな食
卓が伝わってきそうな奥様と娘様のコメント。
天国のお父様はいつもにこやかに見てられると思
います。

これからも頑張ってください。
応援しています(^^)v

投稿: うまか | 2010/05/01 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/48224091

この記事へのトラックバック一覧です: 親父を偲ぶ「水カレイの生姜煮」:

« あさりの和風スープと「久しぶりに八宝菜作りました」  | トップページ | 筍と厚揚げのあっさり煮と「初めてのホッピー」 »