« クリームカレースパと「新しいデジカメで最初に撮ったもの!」 | トップページ | 牛すじとこんにゃくの甘味噌煮込みと「菜の花とカリカリ梅の簡単ご飯」と「夫婦茶碗」 »

残り物の焼き豚で厚揚げさんと一緒煮と「使えなかったレシピVol.8」

Blog
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (これ、ラーメンに入ってるやつやん 揚げと一緒に
  食べたら美味しいわ・・・パパやるねshine

嫁さん評価 ★★★★
 (ふ~ん、そうきたか!!って感じやわ
  冷蔵庫にあった焼き豚そうするんかなぁ?て
  思ってから、焼き飯やと思ったんやけどねぇ・・)

嫁さんはまだまだ甘いですね~(笑)

冷蔵庫の焼き豚の横に厚揚げも置いてあったのに(笑)

残り物の市販の焼き豚と厚揚げを甘辛く煮ました

白葱とインゲンを一緒に煮ました

豚肉の代わりの焼き豚です

焼き豚が少ししかなかったら豚肉を加えて一緒に煮てもいいですよ

【材料】

厚揚げ(サイコロ型)・・・         6個
焼き豚・・・                 100g
白葱・・・                  1/2本
インゲン・・・                 8本
生姜・・・                   1片
水溶き片栗粉・・・             適宜
  【煮汁材料】 
砂糖・・・                  大さじ1
醤油・・・                  大さじ2強
塩、胡椒・・・                 少々
鶏ガラスープ・・・             300cc

【作り方】

1.厚揚げは熱湯でさっと茹でて水分を拭き取り半分に
  切ります
  生姜はみじん切りします

2.白葱は斜めに薄切りにしインゲンは筋を取り斜めに半分に切ります

3.熱したフライパンに、サラダ油を入れて生姜を弱火で炒めます
  生姜の香りがしてきたら焼き豚と白葱を加え中火で炒めます

4.白葱がしんなりしたら煮汁の材料を加えひと煮立ちしたら
  厚揚げを加え少し煮込みます

5.インゲンを加えてさっと煮たら水溶き片栗粉でとろみを
  つけたら出来上がりです

*今回は結構、さっと煮る感じですので味は少し濃いめかも
  しれませんので醤油の量を調節してくださいね~


冷蔵庫の焼き豚さん復活!!
Blog_2


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

インタビュー記事アップされてます~(^^)v




「使えなかったレシピVol8」




今年、2回目の「使えなかったレシピ」でございます(笑)

レシピブログさんのインタビュー」でも好評だった?ようなので

早速、出させていただきます(そんな大そうな・笑)


Blog_4
「ベーコンとポテトのバター醤油炒め」

う~ん、この写真はなんかもったりしてる感じです

もう少ししっかりと焼き色がついていれば・・・なので「ボツ!」




Blog_5

こうやって近くで見たら焼き色しっかりついてるいんですけどね(汗)




Blog_6
「ミートボールのマカロニグラタン」

なんか、グラタンが熱々でなさそうで冷めてる感じがしますよね

なので「ボツ!」


Blogpb270031

本当は「グツグツ」言ってるんですがね(笑)




Blog_7
「豚ヒレ肉のチーズパン粉焼き」

どこから見ても普通の豚カツっぽいので「ボツ!」です(笑)

パン粉の中にパルメザンチーズをたっぷりと入れて揚げて

あるんですがねぇ・・・見せ方が難しいですね(汗)




Blog_8
「湯葉と絹さやの塩焼きそば」

「また湯葉かい!!」と怒られそうなので

「ボツ!!」です(笑)

今年は多く、湯葉が登場しました

普通に売ってそうですが高いですからね・・・私のは安いんですよ~


Blog_9

これ、味はいいんですがねぇ・・・・




Blog_10
「とろろと白菜の鍋焼きうどん」

もう冬も終わりですし「うどんが見えて無い(爆)」

なので「ボツ!」です


Blog_11

「寄っても、うどん見えてませんねぇ(汗)」

以上「使えなかったレシピVol.8」でした~

気にいっていただけたでしょうか(笑)

この料理たちは必ず復活させますからねぇ(^^)v


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

インタビュー記事アップされてます~(^^)v

|

« クリームカレースパと「新しいデジカメで最初に撮ったもの!」 | トップページ | 牛すじとこんにゃくの甘味噌煮込みと「菜の花とカリカリ梅の簡単ご飯」と「夫婦茶碗」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★りんごさんへ
こんばんは~

「豚肉」の代わりに「焼き豚」を使ったと
結構単純な発想なんですよ(笑)

「豚ヒレ肉のチーズパン粉焼き」、ソースがかかった
写真ならボツにしなかったかも(笑)

投稿: かめきちパパ | 2010/03/07 23:50

★小春ちゃんへ
こんばんは~

「ボツ」が「ツボ」になると、私の
思惑どおりですよ(笑)

また、焼き豚が余った時に作ってくださいね

記事、見させていただきました~!(^^)!

投稿: かめきちパパ | 2010/03/07 23:49

★chipaさんへ
こんばんは~

いえいえ、私もなかなかコメント残せずに
すみませんm(__)m

厚揚げは私もスーパーに行くと何気に
買ってしまいます(笑)

なんか、色々と使えそうですしボリュームが
でますからね(^^)v

投稿: かめきちパパ | 2010/03/07 23:47

★ayakaさんへ
こんばんは~

やりますか~
ありがとうございますm(__)m

豚肉の代わりに入れた・・・単純な発想です(笑)

でも、味は予想以上によかったです(ホッ!)

なんでも、作ってみるもんですね
そればっかりなんですが(失敗も多いです)

ボツネタはこうやってなんでボツなのかを
考えるのも楽しいからです

そして自分へのゲキになるからかなぁ??

これからも、どんどんボツネタがでますよ~(爆)

投稿: かめきちパパ | 2010/03/07 23:45

★風さんへ
こんばんは~

ボツコーナーが好き・・・

嬉しいような・・・微妙(笑)

でも、まっ普通の主夫なんで色々とあります

子どもたちの貴重な意見は取り入れましょう\(^o^)/

投稿: かめきちパパ | 2010/03/07 23:42

★chococoさんへ
こんばんは~

ボツメニューは恒例になってきています(笑)
でも、わざとは作ってないんですよ(汗)

毎日作ってると色々失敗もあります

作るというより撮ると言うほうが正しいかも(爆)

お腹、どんどん減らしましょう(笑)

投稿: かめきちパパ | 2010/03/07 23:40

こんばんはー
どぅしたら、焼き豚と、厚揚げコンビネーションに、なるんですか??

ってか、「豚ヒレ肉のチーズパン粉焼き」タレ・
ソースをかけたら、デリシャス!!

投稿: りんご | 2010/03/07 22:34

えー!
ボツだなんて、とんでもない!!

「ボツです」

が、「ツボです」に思えて仕方がないです(爆

焼き豚!
昨日あったのに食べちゃいました。がーん。
これ、作ればよかったです。

投稿: 小春ちゃん | 2010/03/07 21:24

こんばんは(*^^*)
なかなかコメントに来れなくてごめんなさい(汗)
みんなどれもおいしそうですね♪

厚揚げって、何気にすきなのです♪
ボリュームもありますし♪
お値段もお手ごろですし♪

投稿: chipa | 2010/03/07 20:54

( ゚▽゚)/コンバンハ
焼き豚と厚揚げを甘辛く煮ましたか~!!
こりゃあ、いい味もでそうだあ。
パパ、やりますね~♪
市販の焼き豚ときゅうりをあえてサラダにはするんだけどなあ。。。(笑)
私、このボツコーナーが好きだったりします♪
結構、かめきちパパのコメントがツボに入ったり
するんですよね~(´▽`*)アハハ

投稿: ayaka | 2010/03/07 20:29

かめきちパパ(*ゝω・*)ノ゛コンチャ♪・゚:*:゚

インタビューに確かにありましたね(笑い)
私も実はボツコーナー大好きですよ~♪
なんで、ボツになるのかな?
って思うのも多々ですがね。

今日のは子供たちも横から「作ってな」って言われてしまったので♪
焼き豚と厚揚げと組み合わせしちゃうとは!

投稿: | 2010/03/07 17:09

かめきちパパさん おはよう~♪
厚揚げ大好きです!焼き豚もふっくら 厚揚げと一緒に食べたらおいしそう~
ボツメニューも 十分おいしそうですよ~
いかん 腹減ってきた(笑

投稿: chococo | 2010/03/07 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/47737456

この記事へのトラックバック一覧です: 残り物の焼き豚で厚揚げさんと一緒煮と「使えなかったレシピVol.8」:

« クリームカレースパと「新しいデジカメで最初に撮ったもの!」 | トップページ | 牛すじとこんにゃくの甘味噌煮込みと「菜の花とカリカリ梅の簡単ご飯」と「夫婦茶碗」 »