« 海老とブロッコリーのブイヨン炒めと「四国 男二人旅パート2 後篇」 | トップページ | 里芋とイカの煮つけと「再現、釜玉うどん」 »

玉葱グラタンと「じゃがいもときんぴらのかき揚げ」

Blog
調理時間 25分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (甘~い・・・玉葱ばっかりや・・・
  でも、味はめっちゃ美味しいわ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (確かに玉葱だらけやね 玉葱しっかり炒めてるって
  感じがしていいわね~ きのこ類がちょっぴり
  入ってるとなおいいかもね)

本日は四国で買ってきた玉葱を使ってグラタンを
作りました

グラタンと言ってもマカロニは入ってません

玉葱とベーコンを使りました
確かにきのこ類を少し入れても良かったかも・・・好みですがね(笑)

玉葱をしっかり炒めて甘みをだすのがポイントですよ


【材料】

玉葱(大)・・・               1個
ベーコン(ブロック)・・・         3cm分
塩、胡椒・・・                少々
生クリーム・・・              150cc
コンソメの素(顆粒)・・・        小さじ1/2
とろけるチーズ・・・            適宜
バター・・・                  20g

【作り方】

1.玉葱は皮を剥いて薄くスライスします

2.ベーコンは5mm角の2cm長さに切ります

3.熱したフライパンに、バターを溶かしてベーコンと
  玉葱に塩、胡椒をし中火の弱火で玉葱がしんなりして
  少しきつね色になるまで炒めます

4.グラタン皿に(3)を移しいれます

5.フライパンに生クリームとコンソメノ素を入れて
  ひと煮立ちさせトロミがでるまで煮詰めたら
  (4)に流し入れます

6.とろけるチーズをのせて少し焼き色がつくまで
  焼いたら出来上がりです

*ソースが少し多めくらいが美味しいですよ~


この焼いている時が楽しんですよね~
Blog_2




玉葱たっぷりのグラタンもたまにはいいですよ~
Blog_3


 人気ブログランキングへとろ~りグラタン美味しそうと思ったら


「じゃがいもときんぴらのかき揚げ」
Blog_4
調理時間 15分  (2人前)

きんぴらごぼうが余っていたのでジャガイモと一緒に
かき揚げにしました

これが、意外に美味しくて家族に好評でした(^^)v

天ぷら粉の量は市販の天ぷら粉に書いてある量で
作ってくださいね

【材料】

ジャガイモ・・・               1個
きんぴらごぼう・・・            50gくらい
天ぷら粉・・・                適宜

【作り方】

1.ジャガイモは皮を剥き1cm角の4cm長さに切って
  水にさらしておきます

2.水分を切ったジャガイモときんぴらごぼうをボウルに入れて
  天ぷら粉と混ぜ合わせます

3.170度の油で2~3分ほど揚げたら出来上がりです

*きんぴらに味がついてるので何もつけなくても大丈夫ですよ~


人参が入ってたら彩りもきれいですよ~
Blog_5


Bloglogo_2←ランキングポチッと応援よろしくですm(__)m

←こちらも

|

« 海老とブロッコリーのブイヨン炒めと「四国 男二人旅パート2 後篇」 | トップページ | 里芋とイカの煮つけと「再現、釜玉うどん」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★マウジィさんへ
こんにちは~

きのこもマカロニも入れて作ってみてください~(笑)

でも、それ入れたら4人前くらいになりそうなので
ご注意を!!

でも、美味しいと思いますよ(^^)v

優しそうな料理・・・嬉しいです(笑)

投稿: かめきちパパ | 2009/11/07 16:23

★プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピさんへ

こんにちは

グラタンは本格的に作ると大変ですが
私の作り方なら誰でも、できますよ(笑)

試してみてください~

投稿: かめきちパパ | 2009/11/07 16:21

★ジジさんへ
こんにちは~

はじめまして
ランキングからのお越しありがとうございます

料理を勉強ですか
頑張ってくださいね

私のブログが参考になれば嬉しいです(^^)v

投稿: かめきちパパ | 2009/11/07 16:20

★かめこさんへ
こんにちは~

余った料理の二段活用は得意なのです(^^)v

投稿: かめきちパパ | 2009/11/07 12:35

★かほままさんへ
こんにちは~

グラタン好きだったら間違いなく
食べてくれると思いますよ(^^)v

作ってみてくださいね

貸し別荘のようなものですかね

きっと

行っててよくわかってません(爆)

家族で休みとるの、かほままさんとこは
難しそうですね~

取れるといいですね

今日の夜は高校の同窓会があります~

投稿: かめきちパパ | 2009/11/07 12:32

さとさん
こんにちは~

このグラタンだったら玉葱嫌いな
お子さんも食べてくれるかもですね

甘くてチーズの香がいい感じですよ

投稿: かめきちパパ | 2009/11/07 12:25

玉ねぎのグラタン超美味しそうです。おなかがぐーです。これ絶対作りたい。そしてキノコも絶対入れたい。やっぱりマカロニも入れたい。かめきちパパさんの料理はなんだか優しくって幸せな気持ちになります。これ作ります。がんばります。

投稿: マウジィ | 2009/11/07 02:14

こんばんは^^

超ー美味しそうです。

グラタン大好きなんですよ。

でも・・自分で作れないんですよね><

・・今度挑戦してみます。

また遊びに来ますね。
さとる

投稿: プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピ | 2009/11/07 02:02

初めまして。ランキングより失礼します。


料理、大変美味しそうですね。特に最近は寒いので、グラタンは写真からでも熱さや美味しさが伝わってくるかのようです(笑)


あと、個人的に料理を覚えたいと思っている最中ですので、ここで勉強させて下さいね。それではまた遊びにきますね。ランキング応援します!

投稿: ジジ | 2009/11/06 20:13

タマネギたくさんのグラタンは美味しいです。

キンピラごぼうのかきあげはいいアイディアですね。食べたい。

投稿: かめこ | 2009/11/06 19:46

こんにちは♪
玉ねぎのグラタン。。。もううちの子ども達、
グラタンならなんでも好きsign03(笑)。
熱々のグラタンの玉ねぎって、時々くちびるの
所に張り付いてあまりの熱さに飛び上がる事がありますわ~(爆)

旅行のマンションは、貸し別荘みたいな物なんですね。
良いですね~。
家族そろって休める日がないか、思案中(笑)

投稿: かほまま | 2009/11/06 11:57

かめきちぱぱ、こんにちは。
タマネギの甘さが伝わってくるようです。よく炒めたら甘くなっておいしいですよね。
グラタン、子供に受けそう。。

投稿: さと | 2009/11/06 10:49

★明さんへ
おはようございます

お子様たち、食べてくれましたか~
よかったです(^^)v

お子様が食べてくれる話を聞くと嬉しんですよ
なにせ、子どもは非常に正直ですからね(笑)

玉葱が甘くて美味しいグラタンですよ
是非作ってみてください

豆乳に変えて作ったらどんな感じかも教えてくださいね~

お願いしますねm(__)m

投稿: かめきちパパ | 2009/11/06 09:18

★風さんへ
おはよう~

美味しそうですか~
良かったです(^^)v

おっ、風さん 広報活動ありがとうございますm(__)m

私の本がお役にたてば嬉しいです(^^)v

ブイヨンはブイヨンスープなのでスープ75ccって
ことなんですが、多いかなぁ 

そんなイメージなんですがね

まっ適当にアレンジして作ってください~(笑)

投稿: かめきちパパ | 2009/11/06 09:16

おはようございまーす(o^-^o)

きのうの海老とブロッコリーのは子供たち喜んで食べてましたhappy02

今日の玉葱のもおいしそうsmile
玉葱ラブheart01な娘たちなのでcoldsweats01

今、ダイエット中なので、生クリームを豆乳に変えてやってみようかなnote

投稿: 明 | 2009/11/06 08:28

かめきちパパ(b*^0)d (ノ*^▽)ノ オッハー♪

あ~~またまた!
こんな美味しいの載せてる~~(笑い)
パパのレシピは本当に美味しいもん!
昨日は友達と久々に話をしてたら、
私の影響でパパの本を購入をしたって話してました(笑い)
今日のは確実に子供達も大好きだけど明日やな~
旦那さんにも食べさせてあげたいな~♪

そうそう、昨日のブイヨンって大匙5?
昨日、多いかなって思って減らしてみました・・・
ブロッコリーも味がしっかりしてて最高に美味しかったです!

投稿: | 2009/11/06 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/46680709

この記事へのトラックバック一覧です: 玉葱グラタンと「じゃがいもときんぴらのかき揚げ」:

« 海老とブロッコリーのブイヨン炒めと「四国 男二人旅パート2 後篇」 | トップページ | 里芋とイカの煮つけと「再現、釜玉うどん」 »