« 海老とホタテのチリソース炒めと「DINING-SHOGO」後編 | トップページ | 牛もも肉の柔らかピカタと「蓮根とおかかの醤油炒め」 »

肉なし麻婆豆腐と「枝豆とコーンのチーズ焼き」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (これ、好き~肉より美味しいかも 
  卵がふわ~ってしてて食べやすい)

嫁さん評価 ★★★★★
 (ヘルシーな麻婆豆腐やね 確かに卵が
 ふわふわで喉越しがいいわ・・なんか久しぶりに
 意見があったわね)

娘たちの麻婆豆腐には豆板醤は入れてないのと
砂糖を少し多めにいれて食べやすくしていますので

豚ミンチの代わりにそぼろ卵を入れて麻婆豆腐にしました

豆腐と卵がふわふわで喉越しがいい感じに出来上がりました

食感が少しありませんがそういう感じで作りましたので(笑)

【材料】

豆腐(木綿)・・・              1丁
卵・・・                    2個
ニラ・・・                   4本
豆板醤・・・               小さじ1.5
ニンニク・生姜・・・             各1片
鶏ガラスープ・・・             300cc
砂糖・・・                 小さじ1/2
醤油・・・                  大さじ2強
酒・・・                   大さじ1
酢・・・                   小さじ1
ごま油・・・                 小さじ1
水溶き片栗粉・・・             適量

【作り方】

1.豆腐は、一口サイズに切って水気を切っておきます

2.ニンニク、生姜はみじんきりにしニラは
  3cm長さに切ります

3.熱したフライパンにサラダ油を入れて溶いた卵を流し入れ
  箸を6本ほど束ねてよく混ぜ合わせてそぼろ状にしたら
  別皿に取ります

4.熱した中華鍋にサラダ油を入れてニンニク、生姜を弱火で
  炒めます
  ニンニクの香りがしてきたら豆板醤を加えて中火で炒めます
  
5.(3)のそぼろと鶏がらスープを加えひと煮立ちしたら
  豆腐、ニラを加え酒、醤油、砂糖を加えて少し煮込みます

6.仕上げに酢を加え水溶き片栗粉でとろみをつけて
  ごま油を回しかけたら出来上がりです

*そぼろが水分を吸うので普通の麻婆豆腐よりも
 少し鶏ガラスープの量を多くしています


卵がふわふわになって食感が優しいですよ~
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「枝豆とコーンのチーズ焼き」
Blog_3
調理時間 15分  (2人前)

残った枝豆とコーン缶を使ってバター醤油味で炒めて
チーズをのせて焼きました

子どもが喜ぶ一品とビールの肴にぴったりな一品ですよ

【材料】

枝豆・・・                  30粒
コーン缶・・・                1缶
バター・・・                 20g
醤油・・・                  大さじ1
塩、胡椒・・・                少々
とろけるチーズ(スライス)・・・      1枚

【作り方】

1.コーン缶のコーンは水分を切っておきます

2.熱したフライパンに、バター溶かして枝豆とコーンを
  入れて中火で炒めます

3.塩、胡椒をし醤油をまわしかけてグラタン皿に盛ります

4.とろけるチーズをのせてオーブントースターでチーズが
  溶ける程度焼いたら出来上がりです

*コーンと枝豆はしっかりと焼きましょう
<br>
チーズの量はお好みでどうぞ~(笑)
Blog_4


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

|

« 海老とホタテのチリソース炒めと「DINING-SHOGO」後編 | トップページ | 牛もも肉の柔らかピカタと「蓮根とおかかの醤油炒め」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★かめこさんへ
おはようございます

でたなぁ、作りに来て攻撃(笑)

うんうん、間違いなくかめこさんは
現実の世界へ帰ってきてますね~

投稿: かめきちパパ | 2009/08/27 08:38

★風さんへ
おはようございます

出来ますよ~・・ふわふわ
息子さんに言っておいてください(笑)

自然に卵が麻婆のいい出汁を吸ってふわふわに
なります

是非、作ってくださいね~\(^o^)/

投稿: かめきちパパ | 2009/08/27 08:37

★coplyさんへ
おはようございます

実家生活、堪能しているようですね
家に戻ってきたら、現実が待ってますよ~(笑)

しっかりと、料理作ってくださいね

まずは今日のから作りましょうか(笑)

投稿: かめきちパパ | 2009/08/27 08:35

★山梨のカメコー さんへ
おはようございます

ご飯にもビールにもぴったりですよ(笑)
お休みに作るのはぴったりのメニューでしょう

どうでしょうか・・・

娘はコーン好きなので評価はいいのです(爆)

是非、作ってみてくださいね(^^)v

投稿: かめきちパパ | 2009/08/27 08:33

★chipaさんへ
おはようございます

私のレシピには珍しく、ヘルシーっぽいでしょう(笑)
まぁ、たまにはこんなレシピも作ります(爆)

チーズ焼きは今回、チーズを少なめにしましたが
もうちょっと入れても いいかなって思いました

投稿: かめきちパパ | 2009/08/27 08:30

★かほままさんへ
おはようございます

娘たちのは辛くないの作りましたからね(笑)
卵は水分を吸うのでふわふわになって
食感が楽しいですよ

コーンはまぁ定番ですね(笑)

投稿: かめきちパパ | 2009/08/27 08:28

どちらも食べたいです。かめきちさん作りに来て下さい(笑)。

投稿: かめこ | 2009/08/26 23:57

かめきちパパこんばんわぁo(^-^ o )(ノ ^-^)ノゃぁゃぁ♪

たまごがふわふわなのがとってもよく伝わってきます♪
隣で「お母さん、このフワフワ出来る?」って突っ込みが入ってます・・・
出来ないだろうな~~。
材料も家であるので出来ちゃうので作りたいです♪

投稿: | 2009/08/26 23:37

かめきちパパさん、こんばんは。
実家生活ももうあと2日で終わりです。
帰ったら、また料理復帰しなきゃいけませんね!(大汗)
麻婆豆腐、卵ですか!これはすごいアイディアですね。とても美味しそうです。ふわふわ感がたまらなさそうです。
コーンのチーズ焼き、手軽で美味しそうですね。
帰ったら、まず簡単なものからまた始めようかな。。。

投稿: coply | 2009/08/26 23:12

かめきちパパさんrestaurantこんにちは〜up
“"∧∧
φ(.. )
麻婆豆腐にふわふわ卵shineですかーhappy02up美味しそうですねーdeliciousscissorsup
御飯noodleが進みそうですね!今日は、休みなので、晩御飯のメニューに挑戦してみますね!(^-^)up
あと、枝豆とコーンのチーズ焼き、旨そうですねー
deliciousscissorsup
これまたbeershineのツマミに最高ですねー\(^O^)/
beerbeerbeerbeerbeershineup
巨匠crown、星五つでやんす(^O^)(大爆)

投稿: 山梨のカメコー | 2009/08/26 14:02

こんにちは(*^^*)
ヘルシーそうでいいですね♪♪
ふわっと感って、とても好きなので
興味津々ですheart02

コーンにチーズが!?
こりゃはまりますねheart02
間違いない(*^^*)

投稿: chipa | 2009/08/26 12:45

お嬢さんも☆5つやぁ~sign03
ふわふわというのがとても感じますね。
材料も揃えやすい(笑)

チーズ焼きも絶対はまるかも(笑)
豆系、つぶつぶ系大好きですからhappy01

投稿: かほまま | 2009/08/26 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/46025201

この記事へのトラックバック一覧です: 肉なし麻婆豆腐と「枝豆とコーンのチーズ焼き」:

» 中華茄子の炒め物と豪州アデレードのワイン [Oh happy day in YOKOHAMA]
南オーストラリア、アデレード。数年前にそこの高校生を数日ホームステイで預かった。広大な大地から来て、横浜の狭いアパートで次男と雑魚寝の数日間であったが、彼にとっては、思いで深い日本の数日だったに違いない。未成年だった彼も、卒業して地元で働いており、彼の親戚が経営しているワイナリーのワインを送ってきてくれたらしい。らしい、というのは、このワイン、ずいぶん前に次男に送ってきたもので、当時未成年の彼は、父に飲まれてしまうことを恐れ、自分の部屋に隠し持っていたようだ。二十歳になったので、自分も飲めるようなり... [続きを読む]

受信: 2009/08/27 13:40

« 海老とホタテのチリソース炒めと「DINING-SHOGO」後編 | トップページ | 牛もも肉の柔らかピカタと「蓮根とおかかの醤油炒め」 »