« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

水菜とじゃこのペペロンチーノと>「プレゼントとみたらし団子」

Blog
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★
 (ちょっとだけ、辛いなぁ 野菜とじゃこしか
  入ってないし、もっと具入れて欲しいなぁ)

嫁さん評価 ★★★★
 (久しぶりにこの味食べたわ
  ニンニクの香りがしっかりしてて美味しいわ)

久しぶりにペペロンチーノ風のものを作りました

具に水菜とじゃこを使いました

味付けは塩とほんの少しのコンソメの素

邪道でしょうが味が決まりやすく味付けの失敗は

少ないと思いますよ~

【材料】

パスタ(1.7ミリ)・・・          160g
水菜・・・                  1株
じゃこ・・・                 大さじ4
ニンニク・・・                1片
鷹の爪・・・                 1本
塩・・・                    少々
コンソメの素(顆粒)・・・        小さじ1/3
パスタの茹で汁・・・           50cc

【作り方】

1.水菜は水洗いをして4cm長さに切ります

2.ニンニクは薄切りにし鷹の爪は半分に折って
  中の種をだします

3.フライパンにニンニク、鷹の爪とオリーブオイル(大さじ3)を
  入れて弱火にかけます

4.ニンニクの香りが十分にしたらじゃこを加えて中火で
  炒めます
  じゃこがパチパチと跳ねだしたら鷹の爪を取りだします

5.茹でたパスタを加えさっと炒めたら水菜、コンソメの素
  パスタのゆで汁を加えて水分がなくなる程度炒めたら
  塩で味を調えて出来上がりです

*好みで仕上げにオリーブオイルをかけても美味しいですよ


オリーブオイルで水菜の緑がきれいですね  
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「プレゼントとみたらし団子」
Blog_4

先日、長女の友達からプレゼントをいただきました(^^)v

北海道に行ったお土産なのです

「娘の友達がプレゼントをくれる」ってことは

「娘も大きくなったんだなぁ」って妙にしみじみしてしまいました

もらった「お土産」は
Blog_5

赤ワインです(^^)v




Blog_6

「小樽産」です

小さめの瓶なので私にかかれば直ぐに無くなりそうです(笑)

でも、なんか気持ちが嬉しいですね

そんなこんなでお返しに「おやつ」を作りました~
Blog_3
「ピックでみたらし団子」

上新粉と白玉粉が余っていたのでパパっと捏ねて

みたらしのタレを作ってピックに刺して出してあげました

思ってる以上に評判がよく速攻に無くなりました(^^)v

こういう 「おやつ」もたまにはいいんでしょうね

なにせ、作りたてですからね

ピックに刺せば趣も変わりますね
Blog_7

底にたっぷりのみたらしのタレがあります
これをたっぷりつけて食べるのが贅沢食いですね

「赤ワイン」・・・いつ飲もうかな(謎)


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

焼きホタテとオクラの梅肉和えと「失敗は成功の・・・」

Blog
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★ 
 (ちょっと酸っぱすぎるなぁ 無理したら
  食べれへんことないけど・・・やっぱ、要らんわ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (私はさっぱりしてて大好きやわ ホタテって
  梅肉合うんやね~ 梅肉、食べたら夏の味って
  感じやね(^^)v)

ホタテをさっと焼いて、茗荷、オクラと梅肉で
和えました

食欲減退気味のこの時期にはぴったりですよ

まっ子ども達には無理でしょうがね・・・

【材料】

ホタテ(貝柱)・・・             6個
オクラ・・・                 3本
ミョウガ・・・                1本
【梅肉材料】
梅干し・・・                 3個
醤油・・・                 小さじ1
出し汁・・・                小さじ1
酢・・・                  小さじ1/2

【作り方】

1.ホタテは表面に格子の切りこみを入れて
  魚焼きグリルかフライパンで表面に焼き色が
  付く程度焼きます

2.オクラは塩で揉み熱湯でさっと茹でます

3.茹でたオクラとミョウガは斜めに厚めに
  スライスします

4.全ての材料を器に入れて混ぜ合わせた梅肉の材料を
  加えてよく混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やしたら
  出来上がりです

*ホタテが生食用でしたら中が生でも美味しいですよ
  その場合は食卓にでたら早めに食べてくださいね~

ホタテと梅肉が絡んでさっぱりいただけますよ~
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「失敗は成功の・・・」
Blog_3
「卵豆腐のようなもの」  調理時間 30分  (4人前)

たまには、家で「卵豆腐」でも作ろうと思いキッチンへ

卵を溶いて出汁と合わせて濃し器でこして型に流し込みます
Blog_4


実はこの濃し器はやかんに付いているお茶っ葉が
混ざらないようにする網なのです





蒸し器の下に箸を敷いてその上に型を置きます
こうするとムラなく熱が回るのです
また型の上に箸を置き布巾をかけて蓋をする
Blog_6

ここまでは良かったんですがね~(汗)

この後、強火で数分蒸して弱火にして20分ほど蒸したら
いい感じで出来上がるはずだったんですが・・・

蒸し始めてすぐに携帯がなって話してるとすっかり蒸してるのを
忘れてしまい、気がついたら15分くらいたってました(汗)

結果はこの通り
Blog_5

とても、卵豆腐には見えない代物に・・・

でも、冷やして食べてみると

これが、卵豆腐と違いしっかりとした食感で美味しかったのです

娘たちはこっちのほうが好きな感じです(爆)

言い訳なんですがね(笑)

まっ こういうこともあるということで・・・・


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

海老のふんわり揚げと「山芋とじゃこのピリ辛炒め」

Blog
調理時間 25分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (なんかふわふわしてて蒲鉾の柔らかいの
 食べてるみたいや・・ケチャップつけたらあかんかな)

嫁さん評価 ★★★★★
 (なんでケチャップやねん!蒲鉾ちゃうしハンペン
  みたいな感じやろ~ 上品で美味しいわ)

芝海老を包丁で叩きまくって団子にして

衣をつけて揚げ焼き風にしました

味はほんのり付けてますのでそのままでも
いいですし生姜醤油やレモンをふりかけて
食べても美味しいですよ

ケチャップはないと思うんですがね~(汗)

【材料】

芝海老・・・                100g
溶き卵・・・               大さじ2分
グリーンアスパラ・・・           1本
酒・・・                   小さじ1
醤油・・・                  小さじ1
塩・・・                   少々
【揚げ衣】  
卵・・・               1個+上の残りの卵
小麦粉・・・               1/4カップ

【作り方】

1.芝海老はまな板の上で包丁でよく叩いて包丁の
  腹の部分で抑えてつぶします
  (クッキングカッターがあれば早いですよ)

2.アスパラは1cm幅に切っておきます

3.ボウルに(1)とアスパラ、塩、醤油、酒、溶き卵を
  入れてよく混ぜ合わせます

4.ボウルに揚げ衣の材料を入れてざっくりと
  混ぜ合わせます(だまがあっても大丈夫ですよ)

5.フライパンに多めの油を入れて(3)をスプーンで掬い
  衣をつけて揚げ焼きにします

6.形がしっかりとしてきたらコロコロと転がしながら
  揚げ焼きにして出来上がりです

*好みでレモン汁か生姜醤油で食べてくだださいね~


少し海老の色が残る程度が丁度いいですよ~
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「山芋とじゃこのピリ辛炒め」
Blog_3
調理時間 15分  (2人前)

これは、完全に私のビールのおともです(笑)

残ってた山芋とじゃこ、パプリカを豆板醤と生姜、ニンニクで
炒めました

味付けは醤油です

じゃこの味が利いてて美味しいですよ~

【材料】

山芋・・・                  4cm分
じゃこ・・・                  大さじ2
パプリカ・・・                1/4個
豆板醤・・・                小さじ1/2
生姜・・・                   1片
ニンニク・・・                 1片
醤油・・・                  小さじ1
胡麻油・・・                 少々

【作り方】

1.山芋は皮を剥き1cm角の4cm長さに切り水洗いし
  水分を拭き取ります

2.パプリカは1cm幅に切りニンニク、生姜はみじん切りにします

3.熱したフライパンにサラダ油を少量入れて山芋と
  パプリカを炒めます
  豆板醤、ニンニク、生姜を加え香りが出るまで炒めたら
  じゃこを加えざっくりと混ぜ合わせます

4.仕上げに醤油を回しかけ胡麻油を加えたら出来上がりです

*中火でささっと炒めましょう(山芋の触感を残すために)


あっ!彩に三つ葉をふりかけました~
Blog_4


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

サーモンの葱味噌マヨ焼きと「私の大好きなオイルサーディンの和風焼き」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (この上にのってるやつが美味しいわ
  ご飯にかけて食べても美味しいんちゃう)

嫁さん評価 ★★★★
 (確かに食欲が出る味やね 味噌マヨか~
  当然これって、カロリー控えめのマヨネーズ
  使ってるんやんね・謎)

本日は、サーモンをグリルで焼いて葱の入った
味噌マヨをのりオーブントースターで焼いたものです

味噌の風味とマヨネーズの風味が食欲を増しますよ

最近、カロリーが気になる嫁さん、なのでマヨネーズは
「エコナ」のマヨネーズを使用しています

ちょっと、お値段 高いですが・・・健康のためにということで(謎)

【材料】

サーモン(切り身)・・・          2切れ
塩、胡椒・・・                少々
青葱・・・                   1本
液味噌・・・                小さじ1
マヨネーズ・・・              大さじ4
砂糖・・・                 小さじ1/2

【作り方】

1.サーモンの切り身はお酒を少しふりかけて3分ほど
  おいてから出てきた水分を拭き取ります

2.塩、胡椒をして魚焼きグリルで両面中まで火が通る程度
  焼きます

3.青葱は細かい小口に切って液味噌、マヨネーズ、砂糖と
  よく混ぜ合わせておきます

4.焼いたサーモンをアルミホイルの上に置き(3)の味噌マヨを
  たっぷりと塗りオーブントースターで5分~7分 味噌に
  焼き色がつく程度まで焼いたら出来上がりです

*液味噌が無ければ味噌をお酒で少し伸ばしたものを
 使ってくださいね~
 その時は砂糖で甘みを調節してくださいね


葱、味噌、マヨネーズはサーモンにあいますね(^^)v
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




Blog_3
調理時間 15分  (2人前)

これはレシピと言うほどでもないのですが
美味しそうなオイルサーディンを見つけたら
よく、作る一品です

今回のオイルサーディンは
Blog_4

「天の橋立 オイルサーディン」・・・まったく知りません(笑)

でも、なんか美味しそうに感じたので一個購入しました

中身はこんな感じで
Blog_5

小粒なイワシが均等に並んでします
真ん中あたりにある小さくて黒いものは昆布です

均等に並ぶほぼ同じサイズのイワシ
「プロの技」だなぁって思ってしまいます

なんでかなぁ
よくもまぁ、これだけ同じサイズのいわしをどうやって揃えるのかなぁ・・・

作り方は簡単!

缶に入ってるオイルを全部、流して取り除きます

魚焼きグリルで缶ごと数分焼きます
(香ばしい匂いが出てきたら取りだしごろです)

そこへ生姜の千切り、青葱の小口切りをのっけて
醤油(大さじ2)、出し汁(大さじ2)を混ぜ合わせたものを
ふりかけていただきます

上の写真は品よく盛ってますが
本当は






Blog_6

これくらいのっけて、食べるんですがね

これだと、何の料理かわかりませんのでね(爆)

イワシが、一匹、一匹が熱々になるまで焼くのがポイントですよ~


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (20) | トラックバック (0)

牛肉のカレーグラタンと「ふと、気がつけば・・・」

Blog_9
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (カレー作ってると思ったらグラタン作ってるやん
  パパ、ナイスやねぇ(^^)v)

嫁さん評価 ★★★★★
 (あんたら、今日はご機嫌やね、まっこの料理やったら
  そうなるやろうけどね しっかり味がしてて味が
  ボケてないとこが美味しいわ)

今日のは残り物のカレーでもできそうな感じです

でも、ちょっと味が違うとは思うんですがね

子どもも大人も喜ぶカレー味のグラタンです

具は牛肉にじゃがいも、マッシュルームを
使いました(カレーの材料ですね・笑)

夏にグラタン、暑いけど美味しいですよ

【材料】

マカロニ・・・                 50g
牛肉(切り落とし肉)・・・         100g
じゃがいも・・・               小3個
マッシュルーム・・・             8個
グリーンアスパラ・・・            3本
カレールー(甘口)(顆粒)・・・     大さじ3
生クリーム・・・              200cc
コンソメの素・・・             小さじ1/2
塩、胡椒・・・                少々
とろけるチーズ・・・            適宜

【作り方】

1.じゃがいもは皮を剥き2cm角の大きさに切って器に
  入れてラップをしレンジで2分ほど過熱します

2.熱したフライパンにサラダ油を少量入れて牛肉、じゃがいも
  マッシュルームを炒めます 
Blog_10

3.牛肉に火が通れば生クリーム、コンソメの素、カレールーを
  加えてトロミが少し出るまで煮詰めます 
Blog_11
フライパンの淵が少し固まる感じでトロミが出てきますよ

4.茹でたマカロニを加え塩、胡椒をし少し煮たら
  器に盛りさっと茹でたグリーンアスパラと
  とろけるチーズを盛りつけます
Blog_12

5.オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼いたら
  出来上がりです(だいたい8分~10分です)

*生クリームが煮詰まりすぎそうになったら牛乳を加えて
  調節してくださいね

温度調節のあるオーブントースターなら200度くらいで
じっくり焼くと美味しくできますよ~

Blog_13

周りがグツグツなってるのがわかりますかね??


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「気がつけば・・・」
Blogp7170004

今年の3月31日に連載が始まった毎日新聞さんの

「かめきちパパの毎日ごはん」も気がつけばもう4ケ月を過ぎようと
しています

なんか早いですね~

最初は分けわからず原稿書いてたことが懐かしいです
(結構、悩んで書いてますがね・・今でも)

こういう、機会を与えられたことを凄く嬉しく思ってます

自分が新聞に記事書くなんて予想もしてませんでしたからねぇ!!

これからも、積極的に頑張ろうっとふと思ったので

書かせていただきましたm(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

豆腐の和風サラダと「本屋さんでプチ感動」

Blog_5
調理時間 15分  (2人前)
(豆腐の水切り時間含まず)

子ども評価 ★★★★
 (豆腐、固いなぁ・・・でも食べやすいわ
  野菜ばっかりやけどまぁまぁ美味しいよ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (なんかヘルシーサラダやね、我が家では
 珍しいわ(笑)確かに豆腐がしっかりしてて
 存在感があるわね)

豆腐をしっかりと水切りをして和風なドレッシングをかけて
いただくサラダです

たまにこういうのを作ると何故か違った意味での抵抗が
あるように思うのは私だけでしょうか??

【材料】

木綿豆腐・・・                1丁
レタス・・・                 葉4枚
アルファルファ・・・            1パック
ブロッコリーの芽・・・           1パック
きゅうり・・・                1/2本
プチトマト・・・                4個
【和風ドレッシング】
醤油・・・                 大さじ3弱
レモン汁・・・                大さじ1
胡麻油・・・                 小さじ2
砂糖・・・                  小さじ1
塩、胡椒・・・                 少々
すりごま・・・                小さじ1

【作り方】

1.お皿にクッキングペーパーを敷き豆腐を置いて
  その上からお皿をのせてラップで抑えるようにして
  包みます(↓こんな感じです)
Blog_6

2.レタスは大きめの葉のままに残しブロッコリーの芽
  アルファルファは水でさっと洗います

3.きゅうりは一口サイズに乱切りしプチトマトは半分に
  切ります

4.一時間ほど水切りにした豆腐はスプーンで食べやすい
  大きさに掬い取ります

5.すべての材料を器に盛ってドレッシングをかけていただきます

*豆腐の水切りは大切なので十分にしてくださいね~
  野菜は人参や大根、サラダ菜何でもいいですよ


ちなみにアルファルファはこんなのです
Blog_7

日本名は「紫うまごやし」「糸もやし」と言われているそうですよ
マメ科の植物で植物繊維が豊富に含まれていますよ

もやしの髭の部分のように見えますね(笑)


まっ!どうでもいいですがドレッシングの画像も
Blog_8

こういう、容器に入れるとそれなりに見えますかね(笑)


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「本屋さんで発見!!プチ感動」
Blogdsc00574

かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

近所の本屋さんで私の本を発見しました

文庫本なんで「文庫本のコーナーに並んでいるのかな?」
思っていたんですが
きちんと、料理本のコーナーに並べてくれていました(^^)v

横のレシピ本が大きいわけではありませんよ

私の本が小さいのです(爆)

でもこうやって見つけると嬉しくてちょっと感動してしまいました


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

茄子と干し海老の香味炒めと「ナメタケとオクラの塩昆布和え(温卵仕立て)」

Blog
調理時間 30分  (2人前)

子ども評価 ★★
 (なんか、微妙な味  どっちかと言うと
  好きではないほうに入るなぁ・・残念!)

嫁さん評価 ★★★★
 (この料理は干し海老が★海老やね
 なんか意味わからんけどそんな感じ・笑)

「干し海老」→「★海老」・・・・・微妙なギャグですね~(笑)

子どもたちは、全く興味なしの状態でしたが・・・

茄子と干し海老をニンニク、生姜、白葱たっぷりで
炒めました

干し海老の香りとマッチしてこれまたビールにぴったりな
一品です・・・当然、ご飯にもあいますよ

子どもさんは厳しいかもしれないので豆板醤あたりで
辛みをつけても美味しいですよ

【材料】

茄子・・・                  2本
干し海老・・・               大さじ2
パプリカ(赤・黄)・・・          各1/4個
白葱・・・                  1/2本
ニンニク・・・                1片
生姜・・・                  1片
【混合調味料】
醤油・・・                 大さじ2
酒・・・                   大さじ1
砂糖・・・                 大さじ1
干し海老の戻し汁・・・         大さじ1

【作り方】

1.茄子はヘタを切り落とし縦半分に切って横に
  2cm幅に切り水にさらします

2.干し海老はぬるま湯でもどしておきます
  もどし汁(大さじ1)は避けておきます

3.パプリカは1cm幅に切ります

4.白葱の青い部分は3cm長さに切って白い部分と
  ニンニク、生姜はみじん切りにします

5.熱したフライパンにサラダ油を大さじ2ほど入れて
  干し海老を弱火で炒めます
  干し海老の香りがしてきたらニンニク、生姜、白葱の
  白い部分を入れてさらに炒めます

6.香りが十分にしてきたら茄子を加え強火で炒めます
  茄子に油が馴染んできたらパプリカを加え炒めます

7.混合調味料を加えたら手早く混ぜ合わせ少し炒め煮に
  したら出来上がりです

*最後は強火で手早く仕上げましょう
 娘がいなかったら間違いなく豆板醤を入れてます(笑)
 豆板醤を入れるなら干し海老の後に入れるといいと思いますよ


干し海老小さいのにいい味出してくれますね~
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「ナメタケとオクラの塩昆布和え(温卵仕立て)」
Blog_3
調理時間 5分  (2人前)

温泉卵に瓶詰のナメタケとオクラ、塩昆布を混ぜ合わせた
物をかけていただきます

温泉卵は市販のものを使ったので調理時間は
めっちゃ早いです

さっとできる付き出しのような感じで使えますよ~

【材料】

温泉卵(市販)・・・            2個
ナメタケ(瓶詰)・・・           大さじ3
オクラ・・・                  2本
塩昆布・・・               ひとつまみ分

【作り方】

1.オクラは熱湯でさっと塩茹でし冷水に落として
  熱を取り小口に切ります

2.ボウルにナメタケ、塩昆布、オクラを入れて
  良く混ぜ合わせます

3.器に温泉卵を割り入れて(2)をかけていただきます

*食べる時に全て混ぜ合わせても美味しいですが
  見栄えが悪くなります(笑)


今回の温泉卵は黄身の色がきれいでした(^^)v
Blog_4


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カリッと揚げ春巻きと「お昼ご飯と三連休で買ったもの その弐」

Blog
調理時間 30分  (2人前)

子ども評価 ★★★
 (これが、春巻きって言うんや~
  なんか、学校のと違うなぁ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (どっちも、春巻きやで~ こうやってしっかり
  具が入ってると嬉しい感じやわ・・・
  手間がかかりそうやけど(笑))

暑いですね~
梅雨明けもまだしていないのになんでこんなに
暑いんでしょうかね・・・・と言っているのに

本日は「揚げもの」です(爆))

たまに食べたくなる春巻き、カリッと揚げて「パリパリ」と
いただくのが最高にビールの肴になりますよ(笑)

たまには揚げもののいいですよ~・・・暑いですけどね

【材料】

春巻きの皮・・・              6枚
豚肉(切り落とし)・・・          50g
春雨・・・                  20g
ニラ・・・                   6本
人参・・・                  2cm分
筍(水煮)・・・               1/4本
白葱・・・                  1/2本
生姜・・・                  1片
【混合調味料】
醤油・・・                 小さじ1
砂糖・・・                 小さじ1
塩・・・                    少々
胡麻油・・・                小さじ1

【作り方】

1.豚肉は細切りにして分量外の酒と醤油を少量
  混ぜ合わせ下味をつけておきます

2.春雨はお湯でもどし3cmほどの長さに切ります
  ニラも3cm長さに切っておきます

3.人参、筍、白葱、生姜は細切りにします

4.熱したフライパンに、サラダ油を入れて豚肉を炒めます
  豚肉の色が変わってきたら人参、筍、白葱、生姜
  ニラ、春雨の順に炒めます

5.混合調味料を加えて全体に絡んだら器に入れて
  少し冷まします

6.春巻きの皮に6等分に分けた具を置いて包みます
  包み終わりは小麦粉を水で溶いて糊状にしたもので
  止めます

7.160度の油で春巻きが薄いきつね色になるまで
  揚げたら出来上がりです

*薄いきつね色ぐらいで余熱で丁度の色合いになりますよ
 好みで辛し醤油をつけて食べてくださいね


「皮はパリッと揚げて中はジューシーにですよ~」
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「お昼ご飯と三連休で買ったもの その弐」
Blog_3
「パプリカの彩ピラフ」

すでに、お昼ご飯に悩んでいます(爆)

この日は、パプリカが残っていたのでピラフにしたものが
メインでした

焼き飯系、麺系に絞られてきますよね~

これから、どうしようか悩むところです・・・・




三連休で買った「趣味趣向品」
Blogp7230002

カシオの「G-SHOCK」です

夏になると時計が欲しくなってしまします(笑)

シンプルなデザインが意外に好きなのです

電波・ソーラー対応型なので時刻合わせも電池交換も
不要なので便利ですよ~


Blogp7230007
「焼酎用のカップ」

西宮ガーデンテラスに行った時に買ったものです

店を少し入ったところに陳列してあり

手に取った時にカップが「買って~」と言ったので

思わず購入しました(笑)

私の手に丁度フィットする感じでお気に入りのカップに
なっています

外側の色もいいのですが中も味わいがある感じです
Blogp7230008

これで、焼酎飲む楽しみが増えました(^^)v


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (16) | トラックバック (0)

砂肝と白葱のタレ炒めと「連休で買ったもの その壱」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (意外や意外、美味しいやん!!
  肝の固いとこみたい、でも葱は入れんけど)

嫁さん評価 ★★★★★
 (あんたら、砂肝ばっかり食べたらあかんで
 葱しか残れへんやんか 残しておいてや~)

私が意外や意外に食べたのでびっくりしています

今回の砂肝は買った時から旨そうな感じがしてたんです
何がどうってないんですが、なんとなく「旨そう」です(笑)

癖が無く、食感もいいので私は好きなんですが
娘たちが意外に食べてくれてびっくりでした(^^)v

【材料】

砂肝(筋を取ったもの)・・・        120g
白葱・・・                   1本
水溶き片栗粉・・・             適宜
山椒・・・                   適宜
【タレ】
醤油・・・                  大さじ3
みりん・・・                 大さじ1
砂糖・・・                  大さじ2強

【作り方】

1.砂肝は水で洗って汚れがあったら取り除き
  水分をキッチンペーパーでよく拭き取ります

2.白葱は3cm長さに切ります

3.熱したフライパンに、サラダ油を入れて中火で砂肝を
  炒めます

4.砂肝の半分の面が焼けたくらいに白葱を加え
  砂肝に注意しながらよく炒めます

5.合わせたタレの材料を加えさっと混ぜ合わせたら
  水溶き片栗粉で少しトロミをつけたら出来上がりです
  好みで山椒や七味をふりかけてくださいね

*水分が少ないので水溶き片栗粉は少し薄めで
  作るとだまになりませんよ~


砂肝のコリコリと白葱の風味がたまりませんよ~(^^)v
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「連休で買ったもの、その壱」
Blogp7220006

ついに買いました~・・・冷蔵庫

特に壊れているというわけでもないんですが

「冷え」もいまいち良くなく

「ギンギンに冷えたビールが飲めない」という理由だけでは
ないですが大きめの冷蔵庫を買いました(^^)v

三連休はこれを買うのに時間がかかりました~

マンションの小さいキッチンなのであまり大きいのは入らないし
と言って今までと同じくらいなら・・・サイズをみてあれこれ考えて
この冷蔵庫にしました


以前のがこれで
Blogr0010493




今回のがこれです
Blogr0010496


以前のは360リットルで今回のは450リットルで
一回りほど大きくなった感じです

使ってみての感想は「良く冷える!」・・・と
当たり前の答えなんですが冷蔵庫は冷えないといけません~(笑)

全体的に収納力は断然にアップしています

観音開きなので、少しは電気代が節約できる?

新しいので不満はありませんが

今の冷蔵庫は野菜室が一番下のものがほとんどなんですね

これはちょっと、不便なような気がします・・・すぐになれると思いますが

あと、冷凍室が広い・・・私はあまり冷凍をしないので少し使いあましそうな
気がしますが
娘たちは「アイスクリームがたくさん入るやん!」って喜んでます

入るけどあまりアイスクリームを買わない我が家です(爆)

冷蔵部分のポケットが多いので何をどこに入れようか悩みます

今、色々と試行錯誤しております

なんかいいアイデアが教えてくださいね~

三連休の一番大きな買い物は「冷蔵庫」でしたが、まだ色々と
買いました

また、紹介させていただきますね


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

やってみました「スペアリブのコーラ煮」と「シンプルな一品」

Blog
調理時間 60分  (4人前)

子ども評価 ★★★★★
 (柔らかくてめっちゃ美味しいやん
  コーラで煮たん?コーラってあのコーラ??)

嫁さん評価 ★★★★
 (聞いたことあったけど食べたのは初めてやわ
  全然、コーラの味しないんやね~
  味は角煮っぽいわね)

私も聞いたことはあったんですが作ったのは初めてです
当然、食べたのも初めてです

どうやら、コーラの炭酸が肉を柔らかくしてくれるようです

作り方もも簡単です
焼いて煮るだけです

味付けもシンプルですよ

時間がかかるのだけがあれですけどね(笑)

【材料】

スペアリブ・・・               8本
コーラ・・・                 500cc
薄口醤油・・・               大さじ3
生姜・・・                  1片

【作り方】

1.スペアリブは骨のところをよく水洗いして汚れを取り
  水分を切りフライパンで表面だけを焼きます
Blog_2


2.厚手の鍋にコーラ、薄口醤油、薄切りにした生姜を入れて
  ひと煮立ちさせたらスペアリブを加え落とし蓋と鍋の
  蓋をして中火で煮ます
Blog_3


3.20分ほどしたら蓋と落とし蓋を取り肉をひっくり返して
  中火でさらに20分ほど煮ます
Blog_4


4.汁気が少なくなってきたら強火にして煮汁が少し残るまで
  煮詰めたら出来上がりです
Blog_5

*好みで和辛しや柚子胡椒をつけて食べてくださいね~
 煮詰め方が少なかったらコーラの味が少し残りますので
 注意してくださいね


肉にしっかり味がしみ込んで美味しいですよ~
Blog_6


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




こちらも、シンプルに「ほうれん草のじゃこおかか和え
Blog_7
調理時間 10分  (2人前)

ほうれん草を茹でて炒めたじゃこと削り節を和えて
だし醤油をかけていただきます

コーラ煮の口直しにぴったりでしたよ

じゃこを炒めて風味をだして臭みを取りましょう

【材料】

ほうれん草・・・              2株
じゃこ・・・                大さじ4
削り節・・・                 5g
醤油・・・                 大さじ4
だし汁・・・                大さじ2
砂糖・・・                ひとつまみ

【作り方】

1.ほうれん草はよく水洗いして熱湯でさっと茹でて
  冷水に落とし水分を絞って3cm長さに切ります

2.じゃこは、小さめのフライパンで弱火で炒めます
  パチパチと跳ねるくらいになったら取りだします

3.ボウルにほうれん草、じゃこ、削り節を入れて
  よく混ぜ合わせます

4.器に盛って醤油、だし汁、砂糖を混ぜ合わせたものを
  かけていただきます

*ほうれん草の茹ですぎに注意してくださいね~
 沸騰したお湯にほうれん草を加えて再び沸騰してきて
 30秒ほど茹でると丁度いい感じだと思いますよ~


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (18) | トラックバック (0)

鶏肉のイタリアンマリネと「三連休のお昼ご飯」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★
 (最近、さっぱりしたんが多いような・・
  もっと、油っぽいのが食べたいわ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (何言うてるん!!ヘルシーなのがいいのよ
  酸っぱいもん身体にいいからしっかり食べや)

いや~ 早かった三連休でした~

子どもがいないと、時間が余りますね~(笑)

朝から晩まで、しっかりと買い物にいそしみました
なんか、ゆっくり商品見れる環境だと色々と
買ってしまいました(爆)

買い物の話はまたゆっくりと・・・

鶏のささみ肉をイタリアン風にマリネにしました

この時期、さっぱりでお腹にも優しくて食欲減退の人にも
いいですよ

しっかり冷やしていただきましょう

【材料】

鶏ささみ肉・・・               3本
塩・・・                    少々
白ワイン・・・                大さじ2
玉葱・・・                  1/2個
パプリカ(赤・黄)・・・          各1/2個
グリーンアスパラ・・・           2本
【マリネ用調味料】
酢・・・                   大さじ3
オリーブオイル・・・            大さじ3
塩、胡椒・・・                適宜
ローリエの葉・・・              1枚

【作り方】

1.マリネ用の調味料はローリエの葉を半分にちぎって
  ボウルでよく混ぜ合わせておきます

2.ささみ肉は筋を取り除き2cm幅に削ぎ切りにし
  塩とワインをふりかけて下味をつけておきます

3.玉葱は薄切りにして水にさらします
  パプリカは種を取り5mm幅に切ります

4.アスパラは3cm長さに切ります

5.熱したフライパンに、オリーブオイルを入れて
  ささみ肉を炒めます
  ささみ肉に火が通れば(1)に加えてよく混ぜ合わせます

6.パプリカ、アスパラも炒めてから(1)に加えます
  玉葱も(1)に加えよく混ぜ合わせたら冷蔵庫で
  冷やして器に盛っていただきます

*鶏ささみ肉のかわりに鶏胸肉でも美味しいですよ
 その場合は皮を取り除いてくださいね

さっぱり味も色も夏色です(^^)v
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「三連休に食べたもの!」
Blogdsc00547

3連休初日、娘たちを見送りに行き部屋の掃除をして
嫁と二人で行ったのは

昨年末にオープンした「阪急西宮ガーデンズ」、大型商業施設というだけあって
中はめっちゃ広いです

いろんな店が入ってて一日ゆっくりウィンドーショッピングができますよ
(小さい子供がいたら無理ですがね・笑)

お昼は、なんだかラーメンの気分だったのでレストラン街に
行ってラーメン屋さんを探したのですがなく

結局 フードコートでラーメンを食べました(爆)

なんで、子供がいないのにフードコートで・・・と思いつつ
ラーメンが食べたいので・・・


Blogdsc00555

フードコートの入口に店内案内が立体的な模型であります
こういうのをみるとプチ感動してしまいます(笑)


入っていきなり目に入ったのがこのラーメン屋さん
Blogdsc00548

頼んだのが「とんこつ醤油チャーシュー麺 大盛り」
Blogdsc00554

麺は自家製麺 細麺でした

個人的には味が豚骨ほど濃くないので「縮れ麺」のほうが
いいように思いましたが・・・まっ 好みということで・・・

あちこちと、見て回り時計を見たら3時半・・・何処に行こうか??

車で20分ほど走った「ららぽーと甲子園」


ここもショッピングモールですが 今人気の「キッザニア」があります

完全予約制らしいのですが入場するのに凄い人です・・・
Blogdsc00556


ららぽーとで色々とお惣菜を買ってその日の夜の晩ご飯となりました


二日目は電気店巡りをしてお昼は




Blog_3

またラーメン食べて(爆)


夜は近所の焼鳥屋さんで
Photo

散々食べて、飲んで晩ご飯終了!!


翌日のお昼はちょこっと買い物に行ってお昼は
Blogdsc00570

私は「天丼」


Blogdsc00572

嫁さんは「マグロ丼」

食べて夕方になったら

娘たちが帰ってきました~
Blogdsc00539

さっ! ほんとの夏休みの始まりです~(笑)


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

茄子とトマトのスタミナ炒め

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★
 (茄子にトマトや!! 学校の給食にも
 でいへん取り合わせやで~)

嫁さん評価 ★★★★
 (トマトの酸味が丁度、いい感じやけどなぁ
  今度、学校に言うとくわ(^^)v)

まっ、親子で色々会話していてくださいね~(笑)

私も親ですがね・・・こういう時は仲間はずれです(爆)

茄子とトマトと牛ミンチを焼き肉のたれをベースに
炒めました

スタミナ炒めって定義は何でしょうかね???

焼き肉のタレの味がスタミナって感じがするんですがね(謎)

【材料】

茄子・・・                  1本
トマト・・・                  1個
牛ひき肉・・・                80g
ピーマン・・・                1個
舞茸・・・                 1パック
ニンニク・・・                1片
生姜・・・                  1片
豆板醤・・・               小さじ1/2
砂糖・・・                 小さじ1/2
焼き肉のたれ・・・            大さじ3

【作り方】

1.茄子はヘタを切り取り4cm長さの串切りにします
  舞茸は手で小房に裂いておきます

2.トマトは8等分に切り、ピーマンは半分に切って
  種を取り横に1cm幅に切ります

3.ニンニク、生姜はみじん切りにします

4.熱したフライパンにサラダ油を入れてニンニク、生姜を
  弱火で炒めます

5.いい香りがしてきたら牛ミンチ肉を入れてほぐしながら
  炒めパラパラになったら豆板醤を加えて中火で炒めます

6.茄子とピーマン、舞茸を加えて茄子がしんなりするまで
  炒めたら砂糖、トマトを加え混ぜ合わせて炒めます

7.焼き肉のたれを加えざっくりとまぜあわせたら器に盛って
  出来上がりです

*焼き肉のたれを加えたら炒めすぎると味が濃くなりすぎるので
 手早く炒めてくださいね


トマトとピーマン、いい色してますね~
Blog_2


「好評 発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鮭とレタスのシャキシャキチャーハン(バター醤油味)と昨日の「お昼ご飯」

Blog_4
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (意外に美味しいやん・・・結構、好きかも
  最近、王将の焼き飯食べてへんなぁ・・・)

嫁さん評価 ★★★★
 (王将の焼き飯かいね、私は王将の餃子がいいわ
  って焼き飯は普通に美味しいのよ・笑)

なぜか、王将の話で盛り上がっていた嫁と娘です

私の料理はどこかにいってしまいました(汗)

まっ、いいですけどね・・・・

鮭のほぐした瓶詰が余ってたのでレタスと一緒に
焼き飯にしました

いつもは和風な感じで味付けするんですが
今回は得意の「バター醤油味」です

香ばしくなって意外に美味しかったですよ~

【材料】

ご飯・・・                  茶碗2杯分
鮭フレーク(瓶詰)・・・          大さじ6分
レタス・・・                 葉3枚
卵・・・                    3個
塩、胡椒・・・                少々
バター・・・                 大さじ1
醤油・・・                  大さじ1

【作り方】

1.レタスはざく切りにします

2.卵はよく混ぜ合わせておきます

3.熱したフライパンにサラダ油を大さじ2ほど入れて
  卵を流し入れます
  箸で卵が少し固まりだすまで混ぜあわせたら
  ご飯を加えてよく混ぜ合わせながら炒めます

4.鮭フレークを加えさらに炒めたらレタスを加えます

5.ざっくりと混ぜ合わせバターを加えます
  バターが溶けたら塩、胡椒で味を調え仕上げに
  醤油をまわしかけたら器に盛ります

6.刻み海苔をふりかけて出来上がりです

*シンプルですが素直に美味しいって思える味ですよ~


レタスの食感がポイントですね
Blog_5


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「嫁と二人で昨日のお昼ご飯」
Blog_6
「あさりご飯弁当」

やっぱり、子どもがいないとご飯を作る意欲がでないのかも??

スーパーで売ってたお弁当でした(汗)

でも、この弁当は以前にも食べましたが結構、美味しいのです

最近は年齢のせいか「揚げもの」をお昼から食べるのが少し・・

Blog_7

この弁当のいいところは食べれる副菜がしっかり
入ってるところでしょうかね

少しづつ、野菜の煮物も入ってますし
バランスがいい感じです

嫁も、美味しいと言っていましたが一言

「普段、結構 美味しいもん食べてるんや~」

ドキッ(ー_ー)!!・・・たまにしか食べてませんよ~


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豆腐と三つ葉の冷奴と「久しぶりに大学芋」

Blog
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★
 (変な野菜ばっかりやん
  豆腐だけ食べよっと)

嫁さん評価 ★★★★★
 (夏にぴったりの冷奴やね
  薬味が利いてて最高に美味しいわ)

一昨日の「講演」はなんとか無事に終わりました(ホッ!)
30分の予定が40分ほど話してしまいました(笑)
いい経験をさせていただきました(^^)v

今日から、「夏休み」ですね

またの名を「恐怖の夏休み」です

主夫(主婦)にとっては厳しい夏休みが始まります

でも、我が家の娘、2人は今日から2泊3日で
ボーイスカウトのキャンプに出かけました~

ということは、夫婦二人きりです
これは、また違った意味での「恐怖の夏休み」かも(謎)


豆腐と三つ葉をだし汁にしっかり漬けこんでいただきます
薬味に茗荷、スプラウト等を添えてみました

さっぱりと食べれる夏向きのレシピですよ

【材料】

絹ごし豆腐・・・              1丁
三つ葉・・・                 1束
茗荷・・・                  1本
レッドキャベツのスプラウト・・・     1パック
鰹節・・・                   5g
薄口しょうゆ・・・             大さじ1
だし汁・・・                 200cc

【作り方】

1.絹ごしは4等分に切って水分を切っておきます

2.三つ葉は軸の部分にラップを細くしたもので
  巻いて熱湯でさっと茹で冷水に落とします
  水気を切って3cm長さに切ります

3.スプラウトは食べやすいサイズに切り
  茗荷は細切りにします

4.鍋にだし汁と薄口しょうゆを入れてひと煮立ちしたら
  火を止め粗熱が取れたらボウルに氷と水を入れて
  鍋ごと冷やします

5.(4)に豆腐と三つ葉を入れて冷蔵庫でしっかりと
  冷やします

6.スプラウト、茗荷、鰹節を盛っていただきます

*豆腐から水分がたくさん出るようでしたら食べるときに
 薄口醤油を加えて食べてくださいね
<br>
今日はヘルシーでしょう(^^)v
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「久しぶりに大学芋」
Blog_3

いつも、娘に催促される「大学芋」、ちょっと面倒なんですが
ひさしぶりに作りました

砂糖を煮詰める具合が結構難しいのです→参考レシピはこちらで

これ作ったら、こればっかり食べる娘たちです
だからいつもあまり作りません(笑)

作り惜しみしているのです(爆)

昨日の「みたらし団子」といいこの「大学芋」といい
甘いの好きですね~

私は辛いのがいいですが・・・(汗)


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2




「好評 発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

子どもに人気「みたらし団子」

Blog
調理時間 30分  (6串分)

子ども評価 ★★★★★
 (ず~っと前に作ってくれたきりやったね
  今度は早めにまた作ってや~)

嫁さん評価 ★★★★★
 (十分に美味しいわ、これはいいおやつになるわね
  こういう、デザートもたくさん作ってほしいわね)

こういうのを作ると、誉めてくれるのは嬉しいのですが

要求が増えるので困るんです(笑)

これは、このブログの最初のころに紹介させていただいた
レシピなんですが、今回は「写真入り」で丁寧に
紹介させていただきます

なんでかと言いますと実は昨日、ボーイスカウト活動の
一環として講習会のようなものがあるのですが

私が「特別講師」として30分ほどお話させていただきました

はっきり言って「30分」は長いです(汗)

最初は気軽に受けたのですが、当日の朝からバタバタと
話す内容の資料を集めたり大変でした~

その講習会でに「私からの一品」として「みたらし団子」を
提供させていただいたんです

なので、わかりやすくレシピを作成したので今日の
ブログでも紹介させてもらおうと思った次第です

超簡単にできますので、一度 作ってみてはいかががですか~

【材料】

上新粉・・・                 50g
白玉粉・・・                 50g
砂糖・・・                  小さじ1
ぬるま湯・・・              90~100cc
【みたらしのタレ】
昆布だし・・・               200cc
濃い口醤油・・・              40cc
砂糖・・・                  160g
水あめ・・・                大さじ1弱
水溶き片栗粉・・・            約40cc

【作り方】

1.ボウルに白玉粉、上新粉、砂糖を入れ軽く混ぜあわせます
Blog_2

2・ぬるま湯を少量づつ入れながら混ぜ合わせよく捏ね
  丸く成形します
Blog2

3.少し小さめに団子の形にし熱湯に入れていきます
Blog_3

4.初めは底のほうに団子はありますが少し経つと浮いてきます
  浮いてきてから2~3分茹でたら冷水に落とします
Blog_4

5.鍋に醤油、砂糖、水あめを入れてひと煮立ちさせ
  砂糖を十分に溶かします
Blog_5

6.水溶き片栗粉を少しづつ入れていきトロミ加減を調整し
  トロミがついたら耐熱容器に移しタレの完成です
Blog_6

7.串に団子を刺してたっぷりとタレをつけていただきます

*タレの材料は12串分くらいはありますよ~
  残ったら冷蔵庫で保存してくださいね~


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2




「好評 発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ビーフデミピラフと「ランチde同窓会」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (お肉いっぱいや~味がちょっと高級っぽいなぁ
  高級っぽいってどんなんか、ようわからんけど)

嫁さん評価 ★★★★★
 (味が薄いかなって思うったらそんなことなくって
  食べていくと味に深みがあるのがわかるわね)

ビーフシチューのような味付けにしたソースに

ご飯を絡めてピラフ風に仕上げました

食べた瞬間、「ちょっと味が薄い」って思うくらいが

丁度いい感じの味付けですよ

止まらない味ですよ(^^)v

【材料】

ご飯・・・                  茶碗2杯分
牛切り落とし肉・・・            180g
玉葱・・・                   1/4個
マッシュルーム・・・            4個
グリーンアスパラ・・・           2本
人参・・・                  2cm分
塩、胡椒・・・                少々
赤ワイン・・・                30cc
デミグラスソース・・・           100g
ウスターソース・・・            大さじ1
バター・・・                 大さじ1

【作り方】

1.牛肉は食べやす大きさに人参は5ミリ角に
  アスパラは1cm長さに切ります

2.牛肉は熱湯をさっとかけて水分を切っておきます

3.マッシュルーム、玉葱は薄切りにします

3.熱したフライパンにバターを溶かして玉葱、人参
  アスパラ、マッシュルームの順に炒めます

4.牛肉を加えさっと炒めたら赤ワインを加えアルコール分が
  飛んだらデミグラスソースを加えひと煮立ちさせます

5.ご飯を加えてよく混ぜ合わせたら塩、胡椒
  ウスターソースを加えて味を調えて出来上がりです

*今日もちょっとカロリーオーバーでしょうか(汗)


牛肉食べて暑い夏を乗り越えましょう~
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「ランチ同窓会」
Blog_3

先日、調理師学校時代の仲の良かったメンバー4人で
ランチ同窓会をしました

最近、ズーッと尼崎にこもっていて久しぶりに梅田に
出ました(昔は自分の庭のように遊んでたんですがね・笑)

行った先は昨年10月にオープンした「ブリーゼ ブリーゼ」の

5階にある「リストランテ・ヒロ」というイタリアンの店です

事前に予約を入れてくれてたので、到着して間もなく
席に案内されました

ランチのコースは3種類あって1500円、2500円、4000円
無難に2500円のコースを注文しました
(なぜか、こういう時は真ん中あたりのものを頼むんですよね・笑)

まずはサラダが
Blog_4
「大地のサラダ ミルフィーユ仕立て」

水菜がメインに入ってるサラダです
底のほうに少し濃厚なソースがあって良く混ぜて食べないと
いけない感じでした




Blog_5
「自家製パン」  

このパンは、美味しかったです
中に香草が入ってたりして楽しめました

おかわりもできますよ
このパンは
Blog_6

オリーブオイルをつけていただきます
このオリーブオイルも嫌味がなくシンプルな感じで
美味しかったです(すっごくフレッシュな感じでした)




Blog_7

メインのパスタが来る前に「シェフのおすすめパスタ」を
単品で注文しました

4人で食べたんですが一人にふたくち程度しか
あたりませんでした(汗)

もうちょっと、量が多いほうがいいような・・・ちなみに1600円也(爆)




Blog_8
「ゴロゴロ食感の新潟県産健康豚と長茄子の
 ラグーソーススパゲティーニ」

名前が長すぎます~(爆)

味は結構濃厚で豚肉の脂身が駄目な人は厳しいかもです

私は問題なし!!




Blog_9

店内の感じは、めっちゃシンプルで落ち着ける感じです
私たちは11時半すぎには、入店しましたが
お昼をまわった頃には、満席になってましたよ

流行ってるんですね~




Blog_10


Blog_11

上の分は私が頼んだ「プリン」です
名前が長いので忘れましたが間違いなくプリンでした

下の写真は・・・・・・まったくわかりません(汗)


Blog_12

仕上げは、アイスコーヒーで・・・

約一時間少しのランチタイム同窓会でした

思い出話や「あの人は今!」みたいな話をして楽しい
時間が過ぎました

でも、ランチに2500円はちょっと気軽にってわけにはいかないですね(笑)


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鶏肉のトマトソースの冷たい冷麦と「paapのカレー」

Blog
調理時間 30分  (2人前)

子ども評価 ★★★
 (甘いないし普通やね 冷麦って何?
  素麺と違うの?)

嫁さん評価 ★★★★
 (これ、素麺で作ったほうがいいように思うわ
  って素麺と冷麦ってどう違うんやろ??)

「素麺と冷麦の違い」、そんなことを考える暇があったら
ちゃんと味を味わってほしいものです(汗)

素麺と冷麦の違いは麺の太さでしょうかね
最近はそういう認識のようです

実際は作り方が違うって聞きましたが(謎)

鶏肉をトマトソースで煮てよく冷やして冷麦と
合わせてみました

素麺か冷麦か悩んですが食感を考えて
冷麦を使いましたが・・・素麺のほうがよかったようですね(爆)

【材料】

冷麦・・・                  200g
鶏肉・・・                  200g
ベーコン・・・                 2枚
グリーンアスパラ・・・           2本
ピーマン・・・                1個
マッシュルーム・・・            4個
トマト缶(カット)・・・            400g
白ワイン・・・                50cc
バジルの葉(みじん切り)・・・     小さじ1/2
ニンニク・・・                1片
塩、胡椒・・・                適宜

【作り方】

1.鶏肉は皮を取り一口サイズに切りニンニクはみじん切りにします
  ベーコンは1cm幅に切ります
  
2.マッシュルームは縦半分にピーマンは1cm幅に切ります
  アスパラは3センチ長さに切って熱湯で茹でて
  冷ましておきます

3.熱したフライパンにオリーブオイルを大さじ3とニンニクを
  入れて弱火にかけます
  ニンニクの香りが十分にしたら鶏肉、ベーコンを炒めます
  ピーマン、マッシュルームを加え中火で炒め白ワインを
  加えアルコール分を飛ばします

4.トマト缶とバジルの葉を入れて中火で煮つめます
  塩、胡椒をしっかりめにして味をつけます
  この時、味が少しだけ濃いかなくらいでいいですよ
  
5.ボウルに移し粗熱が取れたらアスパラを加え冷蔵庫で冷やすか
  急ぐならボウルごと氷水で冷やします

6.茹でた冷麦を氷水でしっかりと洗い冷たくして(5)に入れて
  よく混ぜわせ器に盛ります
  
*当然、素麺やパスタで作っても大丈夫ですよ~


冷たい鶏肉も美味しいものです
Blog_2


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「かめきちpapaのカレー」
Blogpapa

先日、嫁さんがカレーを作ってから娘達が

「カレーが食べたい」とうるさいので久しぶりに
普通のカレーを作りました(笑)

カレーは作るたびに味付けの仕方が少しづつ違うのが
私の特徴なのです

悪く言えば「その日の気分で作る」感じです

家で作るカレーは具はでっかくゴツゴツとしたカレーを

作ります

なぜなら、外食で食べるカレーは具があまり入ってないので
家で作るときは具はでっかく入れたほうが娘たちが
喜びからです

作り方の基本は、私のレシピの「ビーフカレーライス」が
基本になってます

ガラムマサラ、リンゴ、ケチャップなんかを入れることが
多いです

日によっては、おろし生姜を入れてみたりコーヒーの粉を入れたりして
味を試してみます

たまには普通のカレーを作ると娘たちは大喜びです

ほんと、普通のカレーですね(笑)
Blogpapa_2

「じゃがいもをもっと入れてやればよかった」と思うほど

じゃがいも食べてましたよ(^^)v

じゃがいもは小さいものは一個丸ごと
大きいものは半分に切って入れてます~

Blogpapa_3

これで、また嫁さんにプレッシャーかけてしまいました

ごめんね~m(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

豚肩ロース肉のマスタードソースと「最高の水遊び」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (惜しいなぁ・・・ソースがケチャップ味やったら
  よかったのに、なんかスーッてする感じ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (私はこのソースが好きやわ ちょっと脂っこいけど
  我慢できる脂っぽさやし、ソースに酸味があって好き)

豚肩ロース肉のステーキ用の肉を、叩いて削ぎ切りにして

食べやすく柔らかく焼いてマスタードソースをかけてみました

暑い時期になるとマスタードが食べたくなるのは私だけでしょうかね??

娘たちでも、食べれるのでそんなにマスタード、マスタードしてないので

少し大きいお子様でしたら大丈夫な味ですよ

【材料】

豚肩ロース肉(ステーキ用)・・・     2枚
小麦粉・・・                 少々
付け合わせ用野菜
人参、レタス、大根、サラダ菜等・・・  適宜
【マスタードソース】
生クリーム・・・              100cc
マスタード・・・               小さじ1
塩、胡椒・・・                少々
白ワイン・・・                大さじ2
水・・・                   大さじ3

【作り方】

1.豚肉は、肉たたきで叩いて少し薄くしてフォークで
  肉を数ヶ所刺し斜めに1cm厚さに削ぎ切りにします

2.塩、胡椒をし薄く小麦粉をつけます

3.熱したフライパンに、サラダ油を薄く敷いて肉を焼きます

4.脂分がでてくるのでキッチンペーパーでしっかりと
  フライパンを拭きながら焼きます
  こうすると脂っぽさが和らぎますよ

5.フライパンをよく拭き取り、生クリームを入れ中火で
  ひと煮立ちさせたら弱火にし白ワイン、水を加え
  よく混ぜ合わせす
  火を止めてマスタードを加え塩、胡椒で味を調えます

6.器に焼いた豚肉、付け合わせの野菜を盛って(5)の
  ソースをかけていただきます

*好みでレモン汁をかけても美味しいですよ~


肉はしっかり焼いて香ばしさをだすと美味しいですよ
Blog_2


「好評 発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「最高の水遊び」
Blog_3

先日の日曜日はボーイスカウト活動でし
梅雨の晴れ間というのでしょうか
「快晴」でした(^^)v

この時期になるとボーイスカウト活動の一つとして

「竹で水鉄砲を作って戦いをするのです」

本当に、戦いです 大人も子供も女性も関係ありません(爆)

私は今年も水着持参で戦闘態勢です(笑)

Blog_4

昨年も紹介していますが竹で作った水鉄砲です

思ってる以上に破壊力があるんですよ~

顔に水が直撃したら小さいお子さんは泣いてしまうほどです(汗)

戦いの前の昼食は
Blog_5

恒例の冷やしうどん」です

暑い夏はこれに限ります
子どもたちも喜びますし作るのも楽なのです(^^)v

Blog_6

たっぷりと、だし汁をかけて食べるのがポイントですよ~

味付け揚げ、きゅうり、トマト、蒲鉾、金糸卵と具も
盛り沢山です

腹いっぱい食べて、「戦い」が始まります(笑)

Set

子ども達も、大はしゃぎで楽しんでます

Blog_7

こうやって、制服でいているとビシャビシャになるので
後が大変です

なので、私は水着なのです(^^)v

私の写真が無いのが残念です(爆)

楽しい一日を過ごしました~(^^)v

夏ですねぇ

「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

シーザースサラダ(マスタードソース味)と「焼き豆腐」

Blog_6
調理時間 15分 (2人前)

子ども評価 ★★★
 (美味しいねんけど、なんか酸っぱいし
  辛い感じもする パパ、変なもん入れたやろ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (私は大好きな味やわ チーズが利いてるわね
  カロリーは気になり所やけど・・・食べるしかない!)

珍しく、サラダです

シーザースサラダは意外に奥が深いのです

「ロメインレタスを使いアンチョビやオリーブ、サラミなんかを
使って半熟の卵黄とウスターソースとフレンチドレッシングを
かけて食べる、メキシコのレストランで考案されたサラダだそうです」

なので、今日のは「シーザースサラダ」と呼べるかどうか
わかりませんが(汗)

でもこのサラダ、是非作ってみてください

今の時期にぴったりなサラダですよ

酸味があって甘みもあってちょっとマスタードが利いてる
感じです

レタスは大盛りがいいですね(笑)

【材料】

レタス・・・                 葉6枚
ベーコン(ブロック)・・・          3cm分
玉葱・・・                  1/4個
温泉卵・・・                 2個
ブロッコリーのスプラウト・・・       適宜
クルトン(市販)・・・            適宜
パルメザンチーズ・・・          大さじ2
【マスタードソース】
プレーンヨーグルト・・・         大さじ3
マスタード・・・              大さじ2
レモン汁・・・               小さじ2
醤油・・・                 小さじ1/2
グラニュー糖・・・             小さじ1
塩、胡椒・・・                少々

【作り方】

1.レタスは食べやすい大きさに手でちぎります

2.玉葱は薄くスライスして水にさらします

3.ベーコンは1cm角に切ってフライパンで表面がカリカリに
  なる程度ベーコンを炒めキッチンペーパーで
  油分を吸い取っておきます

4.ドレッシングの材料はよく混ぜ合わせ冷やしておきます

5.すべての材料を器に盛って(4)のドレッシングをかけ
  パルメザンチーズを振りかけていただきます

*作れば簡単、食べれば美味しいのが一番ですね


温泉卵を混ぜ合わせて食べると最高に美味しいのです
Blog_7


「好評 発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




ちょっと難しいかも「焼き豆腐」
Blog_8
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★
 (豆腐は美味しいけど葱多すぎ!!)

嫁さん評価 ★★★★★
 (これまた、好きな味やんか~
  居酒屋さんにありそうな料理やね)

居酒屋さんに絶対にないと思いますよ(笑)

なぜなら、面倒だからです

作り方は簡単なんですが

絹ごし豆腐の表面をカリカリになるまで焼いて
青葱をかけて鰹節をかけだし醤油をまわしかけて
食べるだけなんですが・・・

絹ごし豆腐を焼くのが面倒で結構難しいのです

型崩れしなように焼けたら成功ですよ(笑)

【材料】

絹ごし豆腐・・・              1丁
青葱・・・                  2本
鰹節・・・                  3g
醤油・・・                 大さじ4
だし汁・・・                大さじ2

【作り方】

1.絹ごし豆腐はしっかりと重しをして水気を切っておきます

2.青葱は小口に切ります

3.醤油とだし汁は合わせておきます

4.熱したフライパンにサラダ油を少量入れて豆腐を
  両面しっかりと焼き色がつくまで焼きます
  ひっくり返す時に崩れやすいので大きなヘラが
  あれば便利ですよ

5.焼けた豆腐は器に盛って青葱、鰹節をのせて
  (3)のだし醤油をかけていただきます
  好みでおろし生姜を添えても美味しいですよ

*挑戦してみてくださいね~


焼き色はしっかりとつけましょうね
Blog_9


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (10) | トラックバック (1)

クリームナポリタンと懐かしい「チンドン屋さん」

Blog_3
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (なにこれ!めっちゃ美味しいやん 普通の
  ケチャップと違うなぁ 一人に一皿ほしいよ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (なんか、微妙に美味しいんやねぇ
  この微妙な感じが大事なんやけどね
  私には作れないから、まぁ深くは聞かないけどね)

家族が思ってるほど複雑な作り方はしていません(笑)

いつものナポリタンに少し生クリームを加えただけ
なんですが、これが意外に受けが良かったのです

生クリームが入るのでまろやかな味になって喉越しも
よくなるので子どもさんには喜ばれるの間違いないですよ

*最近、嫁がホームベーカリー買って出来立てのパンを
 作ってって言ってます(私が作るのを前提に話が進む我が家です・汗
 だれか、ホームベーカリー持ってる人いたらどんな感じか
 教えてください~!!

【材料】

スパゲッティ・・・             160g
ベーコン・・・                2枚
玉葱・・・                  1/2個
ピーマン(赤・緑)・・・          1/2個
マッシュルーム・・・            3個
塩、胡椒・・・                少々
ケチャップ・・・              100ml
生クリーム・・・              大さじ3
ウスターソース・・・           小さじ1
パルメザンチーズ・・・           適宜

【作り方】

1.ベーコンは1cm幅にマッシュルームは薄くスライスします

2.ピーマンは5mm幅のくし切りに玉葱は1cm幅に
  切ります

3.熱したフライパンにサラダ油を入れてベーコンと玉葱を
  中火の強火で炒めます

4.玉葱はしんなりしてきたらピーマン、マッシュルームを加え
  さらに炒めます

5.塩、胡椒をし茹でたスパゲッティを加えたら弱火にして
  ケチャップを加え全体に絡めます

6.火を止め、生クリームとウスターソースを加えて
  ざっくりと混ぜ合わせたら器に盛りパルメザンチーズを
  かけていただきます

*ケチャップを加えるときは弱火で焦がさないようにすると
 甘みが残って美味しいですよ


大人も子供も好きなナポリタンですね(^^)v
Blog_4


「好評発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「チンドン屋さん」
Blog_5

先日、近所のホームセンターのあるショッピングセンターに
行った時にイベントで「チンドン屋さん」が出てました

懐かしかったです

昔は、普通に道で「チンドン」やってましたがねぇ・・
(歳がばれるってもうばれてる・爆)


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

厚揚げとじゃこの塩昆布炒めと「ふたり ご飯」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (なんか、わからんけど美味しいわ
  揚げさんとじゃこが、美味しく感じるなぁ?)

嫁さん評価 ★★★★
 (まさに、家庭の味って感じやね(^^)v
  塩昆布がいい味出してるわ 止まらない味やね)

ってなんで「★4個やねん」と突っ込みたくなりますが(爆)

まぁ、そんな感じの味なんでしょうね〜

厚揚げをしっかりと焼いて塩昆布で味をつけてじゃこを
混ぜ合わせました

食卓の隅にポッとあったらいい感じの一品ですよ

【材料】

厚揚げ(サイコロ)・・・          6個
ちりめんじゃこ・・・           大さじ4分
塩昆布・・・                10g
青葱・・・                  1本
酒・・・                  大さじ1
みりん・・・                小さじ2
醤油・・・                 少々

【作り方】

1.厚揚げは熱湯にさっと通して油抜きをし水分を切ったあと
  食べやすいサイズに切ります

2.熱したフライパンに、サラダ油を入れて厚揚げを
  焼き色がつくまで中火でしっかりと焼きます

3.じゃこを加えてさっと炒めたら酒、みりんを加えます
  塩昆布を加えてさっと炒めたら醤油を加えます

4.仕上げに小口に切った青葱を散らしてざっくりと
  混ぜ合わせたら出来上がりです

*好みで胡麻油を仕上げに加えてもいいですよ〜

厚揚げが香ばしくて昆布の味とあいますよ〜
Blog_2


「好評 発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「ふたり ご飯」
Blogp7090020

一昨夜は、娘二人が急きょ、隣のお部屋の家に晩ご飯を
食べさせていただく事になり

嫁との「ふたり ご飯」になってしまいました
(しまいましたって書くとなんか嫌みたいに聞こえますが
そうではないんですよ〜)

たまには子どもがいない食卓も静かでいいものです・・・が
話すこともあまりないようなあるような、微妙は空気の中
私のお酒は進みます(爆)

でも、一応晩ご飯はいつのも感じです
Blogp7090022

前の日の残り物が結構あったので助かりました(^^)v

おかずの整理もできましたし冷蔵庫も空いてさっぱりしました

隣のご家族ありがとうございましたm(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏レシピ「鰻玉」と「娘の友達と晩ご飯」

Blog
調理時間 10分  (2人前)

子ども評価 ★★★
 (鰻はあんまり、好きじゃないけどこれなら
  食べれるなぁ 柔らかいからかなぁ?)

嫁さん評価 ★★★★★
 (うな丼もいいけど、こういうのもいいわね
  卵でまろやかになって食べやすいわ
  豆腐が入ってるところがいいわね(^^)v)

夏といえば「鰻」ですね

うな丼が美味しく感じられる「夏」ですね~・・・て
まだ、梅雨明けしてませんがね

毎日、蒸し蒸ししますよね

今日は「丼つゆの素」を使って鰻のかば焼きを卵で
とじました

三つ葉をたっぷり入れて豆腐も入れてガッツリ「一品」に
なりました(^^)v

一昨日は学校の個人懇談、昨日は塾の個人懇談・・・疲れました(汗)

【材料】

鰻のかば焼き・・・             1尾
木綿豆腐・・・               1/2丁
三つ葉・・・                  10本
卵・・・                    3個
丼つゆの素・・・              大さじ3
だし汁・・・                 100cc

【作り方】

1.鰻のかば焼きは、水で鰻についているタレを落とし
  キッチンペーパーで水分を拭き取りフライパンで
  さっと焼きます

2.焼いた鰻は2cm幅に切ります

3.豆腐は4等分に切り三つ葉は4cm長さに切ります

4.小さめのフライパンに丼つゆの素とだし汁を入れて
  ひと煮立ちさせます
  豆腐を加えて弱火で2分ほど煮ます

5.鰻を加え半分の三つ葉を加えさっと煮たら溶いた卵を
  まわしかけ残りの三つ葉を入れて蓋をして好みの
  卵の固さにしてできあがりです

*好みで山椒や七味をかけていただきましょう


私は山椒をたっぷり食べるのが好きです
Blog_2


「好評 発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




「娘の友達と晩ご飯」
Blog_3

「娘の友達と晩ご飯」って書くと、変な誤解をうみそうな感じですね(笑)

一昨日の夜、上の娘の友達が晩ご飯を食べにくるということで
張り切って晩ご飯を作ったかめきちパパです(汗)

といっても、そんなに凝ったものは作りません

子どもたちは意外にシンプルなもの好きなんでよね~

皆なが喜んで食べてくれたものを数品、写真で


Blog_4

「豚カツ」に「海老フライ」・・・超王道なのですが
絶対にはずさない揚げものですね(^^)v




Blog_5

「オムライス」です
これも、まず外すことはありません

我が家のオムライスはデミグラスソースとケチャップで味付け
するのでそんなに甘くはありませんが人気の一品です(^^)v





Blog_6

「トマトソースのパスタ」、これは少し大人の味付けに
してみたのですが意外に食べてくれてました

トマトソースのパスタは何回作っても難しいです
パスタに味をしみ込ませる時間がポイントですね~




Blog_7

「鰹のたたき」、これは私のお酒の肴です(笑)

いつもは薄切りにした玉葱をたっぷりと加えるのですが

今回は大葉と茗荷をたっぷりと添えていただきました

鰹のたたきは、生の鰹を家で焼いて氷水で締めて食べると
臭みもなく美味しいですよ(ちょっと、面倒ですがね)





Blogp7080052

「ポテトサラダ」です

我が家のポテサラは、玉葱をバターでしっかりと
炒めたものを加えています

娘たちはこのポテサラが好きなのです

他にも細々とありましたが、このあたりを皆んなで食べてました
友達も、満足してくれたようで良かったです




でも
Blog_8

相変わらず、目の前には「ケチャップ」があり、そしてテレビに
没頭しながら、ご飯食べてますがね・・・(味、わかってるのかなぁ・謎)



「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

キャベバーグと娘が初めて食べた「鯛の中華風サラダ」

Blog
調理時間 40分  (4人前)

子ども評価 ★★★★★
 (ハンバーグや~ なんか緑のん入ってるけど
  何でもいいわ~ ハンバーグやったら)

嫁さん評価 ★★★★★
 (キャベツが入ってる分ボリュームがあるわね
  玉葱も大きめに切ってるので食感がいいわね)

ハンバーグの中に荒みじんに切ったキャベツを
入れてみました

娘たちは、ハンバーグだったら何入っててもいいようですので
今度は人参やピーマンも入れてやろうと思いました(笑)

玉葱も大きめに切って食感も楽しみましょう

【材料】

牛ミンチ肉・・・               400g
玉葱・・・                   1/2個
キャベツ・・・                葉3枚分
卵・・・                    1個
ナツメグ・・・                 少々
塩、胡椒・・・                少々
パン粉・・・                 大さじ3
牛乳・・・                  50cc
【ハンバーグソース】
ウスターソース・・・            大さじ5
ケチャップ・・・               大さじ4
マスタード・・・               大さじ2
水・・・                   大さじ2

【作り方】

1.玉葱、キャベツは荒みじんに切りさっとフライパンで
  炒めて冷ましておきます

2.ボウルに牛ミンチ肉、卵を入れて少し混ぜ合わせたら
  牛乳にパン粉を浸したものと炒めた玉葱、キャベツ、
  塩、胡椒、ナツメグを加えてよく混ぜ合わせます

3.混ぜ合わせた生地を4等分にしてハンバーグの形にし
  ラップをして冷蔵庫で10分ほど寝かせます

4.寝かせたハンバーグの生地をフライパンで焼きます
  片面にしっかりと焼き色がついたらひっくり返して
  少し焼きます

5.水をハンバーグの1/3ほどの量になるまでフライパンに
  水を入れて蓋をして中火で蒸し焼きにします

6.串を刺して透明の液がでたら中まで火が通ってますので
  器に盛ります

7.ケチャップ、ウスターソース、マスタード、水を
  フライパンに入れてひと煮立ちしたらソースの完成です
  ハンバーグにたっぷりかけていただきます

*キャベツが入っているので生地の状態であまり寝かすと
  水分が出てきますので注意してくださいね


中までぎっしりキャベツが入ってますよ~
Blog_2


「いよいよ明日、発売です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります




娘が初めて食べた「鯛の中華風サラダ」
Blog_3
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (こんなん、初めて食べたわ~ 刺身より
  美味しい感じもするけどサーモンで作ったら
  もっと美味しいかもよ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (サーモンは、どうなんやろう?でもマリネもできるし
  結構いけるかもね・・・初めて食べた??
  何回も食卓に出てると思うけどね??)

鯛をい入れない春雨のサラダはよく作るのですが鯛を
入れるのは珍しいのは確かです(笑)

今回のは、ちょっと上品な味付けにしたので夏向きな
感じがしますよ

サーモンかぁ・・・今度挑戦してみようっと(^^)v

【材料】

鯛(刺身用)・・・             1/4身
春雨・・・                  30g
きゅうり・・・                1/2本
人参・・・                  1cm分
【ドレッシング】
がらスープ・・・              70cc
酢・・・                   大さじ2
醤油・・・                  大さじ1
胡麻油・・・                小さじ2
砂糖・・・                 大さじ1/2

【作り方】

1.鯛の切り身は薄めに斜めに削ぎ切りにします

2.人参、きゅうりは細切りにします

3.春雨は熱湯でもどして水でしっかり洗い
  食べやすい長さに切って水分を切ります

4.すべての材料を器に入れてドレッシングとよく
  混ぜ合わせ冷蔵庫でしっかり冷やしていただきます

*食べるときに、すり胡麻をふりかけても美味しいですよ


鯛の身はきれいな色してますね
Blog_4


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ふし麺の和風牛肉炒めと「子どもに人気の茹で卵のチーズ焼き」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (素麺の端っこなんや~ 面白い
  シコシコしてていい感じやね)

嫁さん評価 ★★★★★
 (シコシコというかモチモチした感じやね
  和風な味付けもマッチして美味しいわ)

素麺を作るときに一番力のかかるところを

ふしめん」というらしいです

この間、四国に旅行に行ったときに買ったものです

四国のお土産~って思ってたのですが

近所のスーパーでも「ふしめん」売っていました(笑)

モチモチとした食感あり炒め物やすき焼きなんかに入れても
美味しい感じです

素麺というよりうどんの乾麵のような感じでしょうかね

【材料】

ふし麺・・・                 150g
牛切り落とし肉・・・            100g
玉葱・・・                  1/3個
しめじ・・・                 1/2パック
白葱・・・                  1/3本
ブロッコリーのスプラウト・・・       適宜
【和風ソース】
醤油・・・                  大匙4
みりん・・・                 大匙3
だし汁・・・                 100cc
塩、胡椒・・・                少々

【作り方】

1.ふし麺は3分ほど熱湯で茹でて水洗いをして
  水分を切っておきます(素麺と同じです)

2.牛肉は食べやすいサイズに玉葱は1cm幅の
  くし切りにします

3.しめじは小房に分けて白葱は斜めに薄切りにします

4.熱したフライパンにサラダ油を入れて牛肉を炒めます
  牛肉の色が変わってきたら玉葱、白葱、シメジを加えて
  よく炒めます

5.ふし麺を加え和風ソースの材料を加えて水分が
  無くなる程度まで炒めたら出来上がりです

6.器に盛ってブロッコリーのスプラウトを添えていただきます

*ここに温泉卵をのせても旨かっただろうなぁって思ってます(笑)


しっかり太くてきし麺のようです
Blog_2




私が買った「ふしめん」はこれです
Blogp7010020


「いよいよ明日、発売です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります


子どもに人気の「茹で卵のチーズ焼き」
Blog_3
調理時間 15分  (卵 3個分)


茹で卵にベーコンのみじん切りなんかをのせて
チーズをのっけてオーブンとスターで焼きました

これ、娘たちのお気に入りなんですよ

ただ問題が・・・卵を食べすぎることです

一人、2切れが限界ですよね???

【材料】

茹で卵・・・                 3個
ベーコン・・・                1枚
マッシュルーム・・・            2個
ピザソース(市販)・・・          適量
とろけるチーズ・・・            適宜
パセリのみじん切り・・・         少々

【作り方】

1.茹で卵は縦半分に切って底の部分を少し切って
  卵が立つようにします

2.切った白身はみじん切りに、ベーコン、マッユルームも
  みじん切りにします

3.茹で卵にピザソースを塗りベーコン、マッシュルーム
  卵の白身を盛ってとろけるチーズをのせてパセリの
  みじん切りをふりかけます

4.オーブントースターでチーズが溶けて少し焼き色が
  つく程度まで焼いたら出来上がりです

*子どもにも人気ですがビールの肴にもいいですよ~




細かい作業ですが食べるのは一口ですよ(爆)
Blog_4


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (17) | トラックバック (1)

揚げじゃがの煮ころがしと「美味しく揚がりました」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (肉じゃがみたいな味や~ でもこっちのほうが
  ちょっとだけ美味しいかもね)

嫁さん評価 ★★★★
 (ほんと、ここに肉が入ってたら肉じゃがっぽい
 感じやね でもちょっと違う食感やわ
 弁当へっと!)

小さめのジャガイモを丸揚げにしてから煮ころがしました

味の入るがいいのとコクがでます

娘も嫁も・・・わかってないですね~(汗)

本日は写真入りで紹介しますね~

【材料】

じゃがいも(小さめ)・・・         8個
小麦粉・・・                適宜

【煮汁材料】
だし汁・・・                300cc
砂糖・・・                 大さじ1
醤油・・・                 大さじ1弱
みりん・・・                小さじ1

【作り方】

1.じゃがいもは皮を剥いて水にさらしてから耐熱皿に
  入れてレンジで3分ほど過熱します
Blog_2

2.じゃがいもに小麦粉を薄くつけて170度の油で
  薄いきつね色になるまで揚げます
Blog_3

3.フライパンに煮汁の材料を入れてひと煮立ちさせて
  揚げたじゃがいもを入れて中火の強火で煮詰めていきます
Blog_4

4.煮汁が少なくなってじゃがいもにしっかり醤油の色が
  つけば強火にして煮汁がほとんど無くなるまで煮詰めたら
  器に盛ってできあがりです
Blog_5

*レンジでの加熱のしすぎに注意しましょう
 煮崩れてしまいます
 私のも煮崩れ寸前です(汗)


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります


「いよいよ明日、発売です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m




「美味しく揚がりました!」
Blog_6

レシピではありませんけど

酒、醤油、ニンニク、みりんなどで漬けこんだ手羽先に

片栗粉をつけて揚げたものです

「これが私好きなんですよ~」

まっ普通の手羽先の唐揚げなんですが

今回は色も味も美味しくできたので嬉しくなって

写真を「パチリ」と撮ってしみました

骨付きの肉は、味の付き方がその都度変わりやすいので
難しいです

今回は少し大きめの手羽先だったので長く漬けこみました
(だいたい4時間ぐらいです)

ピッタリのタイミングだったようです(^^)v

骨と身の間に切り込みを入れておくと味の入りもよく
食べやすいですよ~

Blog_7


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

本日2度目のピリ辛レシピ「たこと絹さやのピリ辛炒め」と「娘たち」

Blog_11
調理時間  10分  (2人前)

子ども評価 ★
 (辛すぎるやんか・・・・疑うわ!)

嫁さん評価 ★★★★
 (確かにちょっと辛いかもね・汗
  疑うて何を疑うの??)

娘の「疑うわ」はきっと「性格疑うわ」のことなのでしょうかね(笑)

疑われようがどうしようが、今 「タコが安い」です

足も太くておでんに入れたら美味しいだろうなって
思うのですがなにせ「暑い」ですから作る気しません(爆)

ささっと炒めてビールの肴にも最適なものがいいです

今日は絹さやと一緒に豆板醤を入れて炒めました
味付けはいたってシンプル醤油と酒と砂糖と豆板醤です

絹さやが無ければタコだけでも十分に美味しいですよ

【材料】

タコの足(ボイル)・・・           2本
絹さや・・・                 10枚
酒・・・                   大さじ1
砂糖・・・                 小さじ1/2
醤油・・・                  大さじ1
豆板醤・・・                小さじ1

【作り方】

1.たこの足はぶつ切りにして熱湯をさっとかけて
  水にさらしてタコの臭みを取ります

2.絹さやは筋を取ります

3.熱したフライパンに胡麻油を大さじ1ほど入れて
  たこと絹さやを炒めます

4.酒、砂糖、豆板醤を加えて豆板醤がパチパチ跳ねだしたら
  醤油を回しかけて器に盛ったら出来上がりです

*豆板醤はしっかりと炒めると辛みが増しますよ~


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります


「ケチャップ好きの娘と布巾の消費が・・・」
Blogp5294809

下の娘はケチャップ人間です

食卓に必ずといってよいほどケチャップを置いています

私がワインを置いているのと同じです(笑)

海老フライはもちろんフライドポテト、ハンバーグ、コロッケ
レタス、きゅうり、等など

「料理の味がわかってるのかなぁ?」って思うくらいです

逆に上の娘は何も付けないで食べることが多いです

コロッケなどにもソースはかけずにそのまま食べたりしています

これは、これで「味するのかなぁ?」って思います(笑)

育て方の違いですかね???

そして二人のテーブルのところには必ず「布巾」が置いてあります

こぼしたものを拭くのはもちろん、手も拭く、口も拭く(爆)

なので3日もしないうちに毎日洗濯しても「匂い」がでるんですよ~

なので、我が家の布巾の消費量は多いように思います

匂いがでた布巾はキッチンの掃除用に置いていますが
最近、溜まってきています(汗)



「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

親父の味をアレンジ「大根のピリ辛べこ煮」

Blog_7
調理時間 40分   (4人前)

子ども評価 ★
 (いつもの味とちゃうやんか~ 辛いわ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (確かにこれは子どもには辛いわね、でもこれは
  これで美味しいと思うけど麻婆大根ぽい感じの味かな)

親父が好んで食べて作った「大根のべこ煮」

私が最初に出版した本の一品目の料理です

私にとっては大事な料理・・・です
がそろそろちょっとアレンジをっと私のアレンジ魂がフツフツと(笑)

ちょっと辛みを加えてアレンジしてみました

娘たちはちょっと怒ってましたがね(笑)

暑い夏に汗かきながら食べるのもいいのではないでしょうか??

【材料】

大根・・・                  1本
牛ロース肉(薄切り)・・・        200g
酒・・・                   100cc
みりん・・・                 300cc
醤油・・・                  40cc
オイスターソース・・・          大さじ1
豆板醤・・・                小さじ2
葱・・・                    適量

【作り方】

1.大根は皮を剥いて3cm幅に切り面取りをします

2.鍋に大根を入れて水を入れて火にかけて
  ひと煮たちしたらざるにとって水気を切ります

3.鍋に大根、牛肉を入れて400ccほど水を入れて
  酒、味醂、醤油、豆板醤、オイスターソースを加え
  落し蓋をして中火で30分ほど煮込みます

4.水分が減ってきて大根が写真のような色になって
  きたら出来上がりです


*中火でコトコト焦がさないように注意してくださいね
  今回は付け合わせに塩ゆでにしたサヤインゲンを添えました~


この料理は大根の色が勝負ですよ(^^)v
Blog_8


「好評?発売中です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

山芋となめたけの冷たいパスタと「やった~ ママカレー」

Blog_5
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★
 (とろろにナメタケや~
  も~せっかくのパスタやのにもったいない)

嫁さん評価 ★★★★
 (私は好きやで~ 和風の冷たいパスタって
  あんまりないしさっぱりしてて食べやすいわね)

また娘のきつい発言がありましたが・・・・(汗)

「夏ですよ~」冷たいもの食べたい私なんです
もう夏バテしそうです(汗)

こんな時は、細い麺で喉越しのいい感じのパスタがいいんです

冷たいパスタはトマトソース系が多いですが
今回は和風です

山芋に瓶詰めナメタケ・・・夏バテ防止にもよさそうでしょう

【材料】

パスタ(1.4ミリ)・・・           160g
山芋・・・                   5cm分
温泉卵・・・                  2個
ナメタケ(瓶詰め)・・・           大さじ4
三つ葉・・・                  2本
茗荷・・・                    1本
刻みのり・・・                 適宜
【パスタソース】
ポン酢・・・                 大さじ4
醤油・・・                  大さじ1
だし汁・・・                 大さじ4
砂糖・・・                  小さじ2

【作り方】

1.山芋は皮を剥き摩り下ろします

2.三つ葉は葉も軸もざく切りにし茗荷は細切りにして
  水に少しさらしてから水分を絞っておきます

3.パスタは袋に書いてある時間より1分ほど余分に
  茹でてから氷水にさらしてしっかりと冷やします

4.全ての材料をよく冷やしておきます
  できれば器も冷蔵庫で冷やしておくとベストです

5.器にパスタ、山芋、ナメタケ、温泉卵、ミョウガ
  三つ葉、刻みのりをのせてパスタソースをかけて
  いただきます

*好みでおろし生姜やおろしわさびを加えても美味しいですよ


ナメタケがいい味を出してくれるんです~
Blog_6


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります


「ありがとうございます!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m




「やった~ ママのカレー」
Blog_14

今回はレシピではありません

先日、私が町会の旅行で淡路島に行った時の

晩ご飯が「カレー」だったそうです

淡路島旅行は日帰りだったのですが

「私がそのまま帰ってくるわけ?」もなく(笑)晩ご飯を家で
食べるわけがない・・・その前に私が作れるわけもない

きっちり私は幹事三人で「お疲れさん会」と言う名のもと

飲み屋さんに行っていました(^^)v

カレー どうやって作ったかは聞いてませんが

子どもたちは「美味しかった~」って喜んでいたそうです

残ったカレーと麺つゆを混ぜ合わせ、中華麺にかけて

カレーラーメンにしました~

これはこれで、美味しんですよ

たまには嫁さんにもご飯を作ってもらいたいと・・

ふと思った「かめきちパパ」でした(笑)


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

意外に人気「シンプルそば飯」

Blog_12
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (ちょっと辛い気もするけど美味しいやん
  お店のよりも好き!)

嫁さん評価 ★★★★★
 (胡椒が利いているのね~ シンプルで美味しいわ
  肉入って中っても十分ね(^^)v)

焼きそば麺が一玉、ご飯が一膳、どうも中途半端に余っていたので
「そば飯」にしました

しかし「豚肉が無い!!」

ピンクの蒲鉾が4切れほどあまっていたので肉代わりに入れました
これは良かったようですね

見た目も少しはきれいな「そば飯」になりました(^^)v

【材料】

焼きそば麺・・・              1玉
ご飯・・・                 茶碗1杯分
キャベツ・・・                葉1枚
蒲鉾(ピンク)・・・             4切れ
ウスターソース・・・           大さじ2
中濃ソース・・・              大さじ3
塩、胡椒・・・               適宜
青のり、鰹節・・・             適宜

【作り方】

1.焼きそば麺は事前に包丁で2cm長さに切っておきます

2.蒲鉾は小さめのサイコロ切りにキャベツは荒みじんに
  切っておきます

3.熱したフライパンにサラダ油を入れてキャベツを
  中火で炒めます
  焼きそば麺、ご飯を加えてよく混ぜ合わせて炒めます

4.塩、胡椒をし蒲鉾を加えウスターソースを加えてざっくりと
  混ぜ合わせてから中濃ソースを加えてもう一度よく混ぜあわせます

5.器に盛って鰹節、青のりをふりかけて出来上がりです

*大人だけで食べるなら胡椒を利かせてくださいね~


麺とご飯を一緒に食べるのは関西だけですかねぇ?
Blog_13


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

牛肉と夏野菜のコロコロステーキと「本日発売!」

Blog_3
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (肉・肉・肉~ 柔らかい~野菜いらん~)

嫁さん評価 ★★★★★
 (言いぱなっしかい・汗  肉が柔らかくて
  パプリカ、アスパラ 下のもやしが隠れてるのが
  いいわね)

ステーキ用の肉が安売りしてたのでそのまま塩、胡椒で

焼いても十分に美味しいんですが

「夏=野菜が旨い」ということでコロコロステーキで

いただきました

味付けはちょっと和風っぽい感じです

たっぷり、野菜でいただきましょう

【材料】

牛ステーキ用肉・・・           200g
パプリカ(赤)・・・             1個
グリーンアスパラ・・・           2本
ピーマン・・・                1個
もやし・・・                 1/2袋
青葱・・・                  1本
ニンニク・・・                1片
塩、胡椒・・・                少々
バター・・・                 10g
【和風たれ】
醤油・・・                  大さじ2
オイスターソース・・・          大さじ1/2
だし汁・・・                 大さじ1
みりん・・・                 小さじ1
おろしにんにく・・・             少々

【作り方】

1.牛肉は一口サイズのサイコロ切りにし塩、胡椒をします

2.ピーマン、パプリカは半分に切り種を取り短冊に切り
  アスパラは筋を取り4cm長さに切ります
  ニンニクは薄切りにします

3.青葱は小口に切ってもやしは水で洗って水分を切っておきます

4.熱したフライパンにサラダ油を入れてもやしを中火で炒めます
  青葱を加えて塩、胡椒をしざっくりと混ぜ合わせたら器に盛ります

5.熱したフライパンにバターを溶かしニンニクを弱火で炒めます
  ニンニク香りがしてきたら牛肉、パプリカ、ピーマン、アスパラを
  中火で炒めます

6.野菜に火が通り肉がお好みの焼き具合になったら火を止めて
  和風タレをかけます
  さっと絡めてタレと一緒に(4)に盛ったら出来上がりです

*牛肉を焼くときにバターを使うと風味がいいですよ


今回は贅沢にサーロインステーキを使用しました~
Blog_4


「本日発売です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

待ちに待った(私がですが)、文庫本が本日発売されたはずです
まだ、本屋さんに行ってないので現物見てません(笑)

「新作の本はまだですか?」というご質問もよくいただくのですが

今回は文庫本です。

これはこれで、私の挑戦の一つですので嬉しく思っています

きっと、「そう遠くない時期に御報告できるよう」に頑張ります(^^)v

皆さんからの激励のコメントやメールがあってモチベーションを
保てている私です

これからも、パワーアップで頑張っていきますので
よろしくお願い申しあげますm(__)m

みなさん、いつもありがとうございますm(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

娘も好きになってきた「ひじきの五目煮」と「育ってます」

Blog_9
調理時間 30分  (4人前)

子ども評価 ★★★★ 
 (これ、だいぶと好きになってきたわ
  大人になってきたのかなぁ??)

嫁さん評価 ★★★★
 (大人じゃなくても食べれるわよ
  どんどん食べや身体にいんやから)


ひじきに色々と具材を入れて五目煮にしました

たくさん作っても冷蔵庫に入れておけば少しは
日持ちもしますし家庭料理には強い味方です(^^)v

娘たちもこの味に慣れてきたのか最近はよく食べてくれます
これで、弁当に入れれる一品が増えました(^^)v

【材料】

ひじき(乾燥)・・・             40g
薄揚げ・・・                 1枚
人参・・・                  2cm分
サヤインゲン・・・              6本
椎茸・・・                   4個
竹輪・・・                   1本
【煮汁調味料】
出汁・・・                  200cc
砂糖・・・                  大さじ1
みりん・・・                 大さじ1
酒・・・                    大さじ2
醤油・・・                  大さじ2

【作り方】

1.ひじきは、よく洗って水に浸してもどします

2.椎茸は3等分に人参は5ミリ角の2cm長さにさやいんげんは
  筋を取り半分に切ります

3.薄揚げは、熱湯に少しつけて油抜きをして縦半分に
  切って5mm幅に切ります

4.竹輪は縦半分に切り1cm幅に切ります

5.熱した鍋にサラダ油を入れてひじきを強火で炒めます
  ひじきの水分が飛んだら薄揚げ、人参、椎茸、竹輪
  煮汁の材料を入れて沸騰したら蓋をして弱火にし10分ほど煮ます

6.仕上げに蓋を取りインゲンを加え強火にして煮汁の量が
  少し残る程度まで煮詰めて出来上がりです

*時間が無いときは中火の強火でよく混ぜ合わせながら
 炒め煮にしたら早くできますよ
 少しひじきのふんわり感が無くなりますがね


今日、使った薄揚げは少し厚みのある感じで
とっても美味しかったです・・ということは厚揚げでも美味しいのかも

Blog_10


元気に育ってます
Blogp6300003

先日、行った淡路島での鉢植え体験でいただいた

ハーブ各種、暑いベランダですが元気に育ってます(^^)v

もうすぐ、食べれるかな??


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

じゃがバターオムレツと「おはよう奥さん」

Blog
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (めっちゃ、惜しいなぁ トマトソースかかってなかったら
  満点やったのに・・・ケチャップつけて食べよ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (ほんま、お子ちゃまやね~ 酸味があって
  美味しいやんか もっとトマトソースかけて~)

家族の意見が別れたレシピでございます(笑)

じゃがいも、ベーコン、玉葱、卵と娘が好きなもの
ばかりなんですが、最後の「トマトソース」が
許せないんですよね~

でも、パスタだったら食べるんですよ・・・これが不思議です

ジャガバタに卵、トマトソース 最強の取り合わせです(^^)v


【材料】

じゃがいも・・・・              1個
ベーコン(ブロック)・・・         3cm分
玉葱・・・                  1/2個
卵・・・                    3個
塩、胡椒・・・                少々
生クリーム・・・              大さじ2
バター・・・                 20g
ニンニク・・・                1片
トマト缶(カット)・・・           1カップ
ケチャップ・・・               大さじ4
ウスターソース・・・            大さじ1
パセリのみじん切り・・・         適宜

【作り方】

1.じゃがいもは1cm角に切って水にさらします

2.ベーコンもじゃがいもより少し小さめのサイコロ切りにします

3.玉葱は荒みじんに切りニンニクはみじん切りにします

4.熱したフライパンにサラダ油を入れてじゃがいもを炒めます
  焼き目が少しついて中まで火が通ればベーコン、玉ねぎを
  加えて塩、胡椒をし中火で炒め全体に火が通れば別皿にとります

5.卵は生クリームを入れて混ぜ合わせます
  熱したフライパンにバターを溶かして卵を流し入れます
  さっと混ぜ合わせたら(4)をのせて卵を半分に折って
  オムレツの形にし器に盛ります

6.熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1)とニンニクを
  加えて弱火にかけ香りが立ってきたらトマト缶とケチャップを
  加えて中火で煮ます

7.ウスターソースを加えて塩、胡椒で味を調え(5)の
  オムレツにかけパセリのみじん切りを振りかけたら出来上がりです

*なんか、工程ややこしそうですが作れば簡単ですよ

具は少し大きめに切って存在感を出しましょう
Blog_2


「いよいよ明日、発売です!」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(?)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさん、ありがとうございますm(__)m


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります


「お知らせです」
34

7月1日発売の「おはよう奥さん」の「我が家のおすすめ!夏めんレシピ」という

綴じ込み付録で私のレシピが8品載せていただいてます

仲良くさせていただいてるい「izumimirun」さんのレシピも掲載されてます

他にも有名な「JUNA」さん、「ちょりママ」さんのレシピが掲載されてますよ~

皆さん、美味しそうなレシピばかりでびっくりです!!

私のレシピで大丈夫かなぁ?って思ってしまいました(爆)


Blogp7030004


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

家でも作ろう「小茄子と白身魚の揚げだし」

Blog_4
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★ 
 (茄子可愛いなぁ・・・食べるのが可哀そう感じ)

嫁さん評価 ★★★★★
 (何言うてるん、美味しく食べてあげるのが大事なのよ
  小茄子って旅館に泊った時くらいしか食べないわね~)

本日、2本目です~

毎日続けれるかどうかわかりませんが頑張ろうって
思ってるんですがね(謎)

小茄子とタラの切り身をさっと揚げて揚げだしにしました

小茄子は身がギュッとしまった感じで美味しいのですが

ちょっと、高いですね(汗)

たまに、食べるにはいいかもですよ

【材料】

小茄子・・・                 4本
タラ切り身・・・              2切れ
しし唐・・・                 4本
小麦粉・・・                適量
大根おろし・・・             大さじ4
【揚げだし汁】
だし汁・・・                200cc
醤油・・・                 大さじ1
酒・・・                   大さじ1
みりん・・・                大さじ1弱
塩・・・                   少々

【作り方】

1.小茄子は縦に切り込みを茄子全体に包丁で入れます

2.タラの身は食べやすい大きさに切ります
  しし唐は包丁の先で数ヶ所突き刺します

3.揚げだし汁の材料はひと煮立ちさせます

4.タラに小麦粉を薄く漬けて茄子と、しし唐と一緒に
  170度の油で揚げます

5.揚がった材料は(3)のだし汁に随時入れて少し
  煮て器に盛ります

6.大根おろしを添えていただきます

*我が家の揚げだしは少し甘めですので好みで
  みりんは入れなくてもいいですよ~


茄子が肩寄せ合ってますね(笑)
Blog_5


「予約販売、始まりました~」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(笑)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさんに感謝しておりますm(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鶏肉ときのこスープ煮と「枝豆は旨い!」

Blog
調理時間 30分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (うわ~きのこだらけや~ 美味しいねんけど
  日曜日の鍋食べてるみたいや)

嫁さん評価 ★★★★★
 (ちょっと甘みのあるスープできのこの味も
  しっかりしてて美味しいやん
  日曜日の鍋とは全然、違うと思うけど・・・)

鳥肉をたっぷりのきのこと一緒に炒めて

少し甘めのスープでさっと煮ました

炒めたきのこと鶏肉の旨味がでて暑い季節でも

食べていただきたい一品です

【材料】

鶏もも肉・・・                300g
舞茸・・・                  1/2パック
しめじ・・・                  1/2パック
えのき・・・                 1/2袋
椎茸・・・                   4個
人参・・・                  2cm分
白葱・・・                  1/2本
【スープ】
だし汁・・・                 400cc
酒・・・                    大さじ1
みりん・・・                 大さじ1
薄口醤油・・・               大さじ1
塩、胡椒・・・                少々
胡麻油・・・                 小さじ1

【作り方】

1.鶏肉は一口大の大きさに切ります

2.舞茸は手で裂き、シメジは小房に分けて
  えのきは5センチ長さに切り椎茸は1cm幅に切ります

3.人参は1cm幅の3cm長さ、5m厚に切り白葱は
  3cm長さに切ります

4.深めの鍋にサラダ油を少量入れて鶏の皮の部分を
  下にして中火で焼きます

5.皮の部分に焼き色がついたらきのこ類と人参、白葱を
  加えて強火でよく混ぜながら炒めます

6.だし汁を加えひと煮たちしたら酒、醤油、みりんを加え
  中火で煮汁が2/3くらいまで煮ます

7.塩、胡椒で味を調えて仕上げにごま油を加えたら
  出来上がりです

*これに春雨を入れても美味しいですよ


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります


あまり煮すぎるときのこが崩れるのでさっと煮ましょう
Blog_2


「予約販売、始まりました~」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(笑)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさんに感謝しておりますm(__)m


「枝豆はやっぱり旨いです」
Blog_3

夏になると何気なく食べている「枝豆」なのですが

昨日、ふと写真が撮ってみたくなり色々撮ったのですが

この一枚が一番良かったように・・・

緑がきれいにですね

夏はやっぱり枝豆ですね(^^)v


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美味しくできたので「レタスとたこの酢のもの」

Blog
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★ 
 (酢っぱい~・・・けどちょっとどけ食べれる)

嫁さん評価 ★★★★
 (夏にぴったりのレシピやね・・・
  レタスのシャキシャキ感がいいわね)


本日、2本目です

というのも、一本目のレシピ、一品だったもんで
なんか気になりまして

見てくれてる方は「一回で載せろ」って思われそうですが
毎日長い、記事ばかりもあれですので・・・

レタスを塩水で揉んで少ししんなりしたものを
酢のものにしました

さっぱり、シャキシャキでいいですよ

今からでも、間にあいますよ~(笑)


【材料】

レタス・・・                 1/4個
たこの足・・・                2本
ワカメ(乾燥)・・・              5g
シラス・・・                 大さじ2分
塩水・・・                   適宜
【合わせ酢】
酢・・・                    大さじ1
だし汁・・・                 大さじ1
砂糖・・・                 小さじ1.5
醤油・・・                 大さじ1/2
塩・・・                    少々

【作り方】

1.レタスは手で食べやすい大きさにちぎって塩水で
  揉んでしんなりしたら水分を絞ります

2.タコは削ぎ切りにして分量外のお酢でさっと洗います

3.ワカメは水でもどしておきます

4.すべての材料をボウルに入れて合わせ酢を加え
  よく混ぜ合わせたら出来上がりです

*冷蔵庫でよく冷やして食べるとなお一層美味しいですよ~


レタスは少ししんなりする程度でいいですよ
Blog_2




「予約販売、始まりました~」
Blogbunko
ムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております

キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(笑)

かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさんに感謝しておりますm(__)m


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シーフードのオイスター焼きパスタと「町会旅行(淡路島)」

Blog_3
調理時間 20分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (スパゲティのようで焼きそばのようで
  でも、ソースの味でなくて・・・ややこしい!!)

嫁さん評価 ★★★★★
 (単純に食べなさい~ 美味しければいいのよ(^^)v
  パスタに味がしみ込んでて濃厚な味やね)

オイスター焼きそばはよく作りますが

パスタで作ったことなかったんで挑戦したのですが

意外や意外、結構 いける味でした

特に嫁さんは「美味しい」と言って食べてくれてました

シーフードミックスでお気軽簡単に作りましょう

【材料】

スパゲッティ・・・              160g
シーフードミックス(海老、イカ、ホタテ) 適宜 
玉ねぎ・・・                 1/4個
もやし・・・                  1/2袋
人参・・・ 2cm分
青葱・・・                   1本
椎茸・・・                   2個
うずらたまご・・・               4個
【混合調味料 】
オイスターソース・・・           大さじ1
醤油・・・                   大さじ1
砂糖・・・                  小さじ2
酒・・・                    大さじ1
コンソメスープ・・・             大さじ1
ごま油・・・ 小さじ1

【作り方】

1.玉葱は5mm幅のくし切りに人参は1cm幅の2cm
  長さで3m厚に切ります

2.もやしは水で洗って水分を切り青葱は小口に切ります
  椎茸は1cm幅に切ります

3.熱したフライパンにサラダ油を入れてシーフードミックスを
  中火で炒めます
  
4.火が通れば人参、玉葱、椎茸、もやし、うずら卵の順に炒めます

5.茹でたおパスタを加えてざっくり混ぜ合わせたら
  混合調味料を加えてよく混ぜ合わせます

6.仕上げに小口に切った青葱を加えて器に盛ったら
  出来上がりです

*当然、シーフードミックスでなくて普通の海老やいか、ほたてを
  使うと一層、美味しくなりますよ・・・ただし材料代が高くなりますが(汗)


うずら卵は外せませんねぇ(笑)
Blog_4


 人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになります


「予約販売、始まりました~」
Blogbunkoムック本である「かめきちパパの365日★レシピ」が
このたび「文庫本」という弟分として
発売されることになりました(^^)v
レシピ数は絞りに絞って「100レシピ」、厳選されたレシピに
なっております
ポケットやカバンにすっぽり入るサイズです
ムック本同様、皆様に愛されるレシピ本になれば
いいなぁって思っております
キッチンにムック本、買い物のおともに「文庫本」って
言うのはどうですかね(笑)
かめきちパパの楽うま★毎日レシピ (宝島SUGOI文庫)

みなさんに感謝しておりますm(__)m




「町会旅行(淡路島)」
Blogr0010429

いきなり、びっくりな写真ですみませんm(__)m

日曜日に「町会旅行」で「淡路島」に日帰りで行ってきました

上の写真は「兵庫県立北淡震災記念公園 野島活断層保存館」と
長~い名前のところで撮ったものです(笑)

当時、あちこちで見風景なので、なにやらちょっと
当時のことを思い出してしまいました

今回、私を含め計3名の幹事でこの淡路島旅行を企画立案したのですが
思ってる以上に人が集まり(計50名)

ちょっと、事前準備が大変なことが多かったですが
行かれた、みなさんも大変喜んでいただいたようで
嬉しく思います

日帰りなので、結構スケジュールがぎっしりです

その中で、楽しかったところをちょびっと紹介します

いつものように長いので「続きを読む」で興味のある人は
見てくださいね~



その前に人気ブログランキングへ←ポチっとしていただけると励みになりますm(__)m

続きを読む "シーフードのオイスター焼きパスタと「町会旅行(淡路島)」"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »