« ホルモンニラ炒めと「液みそで一品」 | トップページ | ビーフカツレツと「菜の花のニンニク炒め」 »

豚ロース肉の重ねピカタと「新しい菜箸」と「行ってきます〜」

Blog_4
調理時間 30分  (2人前)

子ども評価 ★★★★★
 (肉、柔らかい〜 重なってるやん やる〜パパ
  チーズいっぱいかけてや〜)

嫁さん評価 ★★★★
 (あんたら、チーズかけすぎたら太るで〜
  肉、柔らかいからたくさん食べてしまうわね)

豚の生姜焼き用の肉を重ねてピカタにしました

娘達はこういうのが好きなんですよ(笑)
柔らかい肉で作っておけばだいたい喜びます

弱火でゆっくり焼くのがポイントですよ

お知らせ・・・今日、明日と一泊二日で和歌山の
        「アドベンチャーワールド」に行ってきます〜
        いつものように更新は休みませんよ(笑)

【材料】

豚ロース肉(生姜焼き用)・・・      6枚
塩、胡椒・・・                少々
小麦粉・・・                 適宜
パルメザンチーズ・・・          大さじ2
卵・・・                    2個
生クリーム・・・               大さじ1
バター・・・                 大さじ2

【作り方】

1.豚ロース肉は三枚重ねて肉たたきで叩いて
  薄くのばし塩、胡椒をし薄く小麦粉をつけます

2.ボウルに卵を溶いて生クリーム、パルメザンチーズを
  加えてよく混ぜ合わせます

3.熱したフライパンにバターを溶かします
  (1)を(2)にくぐらせて弱火で焼きます

4.焼いている途中にスプーンで残った卵をすくって
  肉にかけながらじっくりと焼いたら出来上がりです

*仕上げにパルメザンチーズをふりかけるとより
  美味しいですよ


肉の層がかろうじて見えてます(笑)
Blog_5


「新しい菜箸」
Blog_6

この間、ホームセンターのキッチンコナーをうろちょろしてたら
可愛い菜箸を発見し買ったのがこれです

木の菜箸も使ってますが
結構 使ってると反るんですよ〜(いいのを買えば反らないのかなぁ)

この菜箸は硬質ゴムのような素材で食材の引っかかりも
いいです

値段は一つが500円くらいだったような

これは反らないかなぁって思いながら使っています


「下のふたつのランキングに参加しています
一日一回、ポチっと押していただけると励みになります!!」

Bloglogo_2

|

« ホルモンニラ炒めと「液みそで一品」 | トップページ | ビーフカツレツと「菜の花のニンニク炒め」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★chipaさんへ
こんばんは

雑貨は、買いだすと切りがなくなって
しまいますね
調理小物は見てて飽きませんね
変な男だと思わないでくださいね(笑)

投稿: かめきち | 2009/03/29 23:51

かわいいお箸ですねheart01
雑貨って集めるの楽しいですよね(*´∀`*) 

いってらっしゃいhappy01
気を付けてくださいねup

投稿: chipa | 2009/03/29 23:09

★風さんへ
おはよう\(^o^)/

お母さんの知らぬ間に息子さんの
コメントだったんですか(笑)

なんか、おもしろいですね
アドベンチャーワールド、楽しかったですよ
姫路セントラルパークとはまた違う
楽しさですね

なんやかんや、色々あって疲れました
でも、美味しいもの食べれたし
楽しかったですよ

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:53

★かめさんへ
おはようございます

はじめまして

ブログで紹介してくださってるんですね
ありがとうございます

また、遊びに行かせていただきますね~

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:50

★鴨さんさんへ
おはようございます

受理されましたか・・・おめでとうございます
ほんと、よかったですね

これか、戸惑うこともあるでしょが
旦那様と一緒に乗り切っていってくださいね

ご飯は私のレシピで乗り切ってください(笑)

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:49

★プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピさんへ
おはようございます

ありがとうございます
これからも頑張ります!!

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:42

★ミユさんへ
おはようございます

シリコンなんですかね~
なんとか樹脂って書いてあったような(いいかげん・笑)
和歌山は楽しかったです
ちょっと、風がきつくて寒かったですがね
娘達も喜んでいました

晩御飯は久しぶりにイタリアンのコースを
いただきました~(味は普通に美味しかったです

また行ってみたいです

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:40

★ゆんさんへ
おはよう

エネルギー館、時間がなくいけませんでした
次への楽しみに取っておきます(笑)

結構、見るところがあってくるまで移動するには
丁度いい感じなところが多くて
良かったです(^^)v

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:10

★かほままさんへ
おはようございます

「いただき亭」見つけれませんでした(汗)
と言うか時間がなくってバタバタして帰った感じです
ペース配分ができない我が家です(笑)

車で3時間弱なのに着いたら尼崎の雰囲気と
全然変わって南国ぽい感じですよね

温泉というよりは「海」のイメージですかね
娘達は「また行きたい~」って言ってます

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:08

★ゆかりさんへ
おはようございます

「アドベンチャーワールド」、楽しかったです
ペンギンの量に圧倒されましたよ(笑)

一日遊ぶのには丁度いい感じでした

菜箸は今のところ反ってませんよ(笑)

投稿: かめきち | 2009/03/29 10:03

かめきちぱぱヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪

アドベンチャー子供達が小さい頃に行ったっきりです。
楽しみましたか~??
ピカタ・・本当にお肉も柔らかいし美味しいでしょうね~
ぜひまた作ります!

いつのまにか息子コメントしてましたね。
全く知らなかったです!

投稿: | 2009/03/28 16:36

はじめまして。
ちょっと前から、拝見させて頂いていました。
とても美味しそうな料理ばかりでheart04
参考にさせて頂いていますgood

本日、かめきちさんの「丼汁」で親子丼をつくらせて頂きました。
とっても美味しかったhappy01
ありがとうございました。
勝手ながら、自分のブログでかめきちさんのサイト紹介させて頂きました。
事後連絡ですみません☆

これからもいろんなレシピ、楽しみにしていますlovely
これからもお世話になります。
よろしくお願い致します。

投稿: かめ | 2009/03/27 20:49

今日無事届け出を受理されましたよ(b^-゜)
ようやく夫婦になれました♪
今日は名義変更やらで沢山移動してぐったりしてますが(笑)
かめちきパパさんの料理もこれからずっと活用させていただきます♪

投稿: 鴨さん | 2009/03/27 18:23

こんにちわ^^

ブログランキングから遊びにきました。


それにしても・・・

あのトンカツ・・・超ーうまそうですね><


応援して帰りますね。

またきます。
さとる

投稿: プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピ | 2009/03/27 16:24

サエバシかわいいですね~最近こうゆう感じのキッチングッズ増えてますね!シリコンかな?
今日も娘さんの反応いいですね☆カメキチさんの娘さんは毎日美味しいの食べれていいな~ アドベンチャーワールドの近くに行った事あります!ちょっとだけ関西に住んでいた事があったので。たいちだか、たいじだか何やらそんな町に鯨を見に行ったような 和歌山は海がいい感じでした!楽しんで来て下さいね

投稿: ミユ | 2009/03/27 13:17

おはようございます
アドベンチャーワールドですか~
羨ましいな~
ウチの息子はエネルギーランドにハマってましたよ~
楽しんできて下さいね♪
先日はアルカイックホールに行ってました♪

投稿: ゆん | 2009/03/27 11:58

お~本日も美味しそうですぅ。

白浜ですか。良いですね~。
楽しんで来てくださいね。
我が家も白浜に行くと、必ず立ち寄るのが
とれとれ市場の道路挟んで横にある「いただき亭」と
田辺だかにある「よってって」という産直市場です。
お野菜いっぱい買って帰ります(笑)。

投稿: かほまま | 2009/03/27 09:31

かめきちさん

おはようございま〜す(^O^)
アドベンチャーワールド
とっても楽しいですよ〜!
象のオハナも触れます☆

さえばし
反らないといいですね(^O^)
さえばしは知らぬ間に
大量数集まります………。

投稿: ゆかり | 2009/03/27 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/44462650

この記事へのトラックバック一覧です: 豚ロース肉の重ねピカタと「新しい菜箸」と「行ってきます〜」:

« ホルモンニラ炒めと「液みそで一品」 | トップページ | ビーフカツレツと「菜の花のニンニク炒め」 »