« チキンとたっぷりきのこのクリーム煮と「結構、密かに自信あったんですが・・」 | トップページ | いかとしし唐の旨煮 »

牛肉と玉葱のすき焼き風炒めと「ちょっと寂しい娘の誕生日」

Blog_11
調理時間 15分  (2人前)

子ども評価 ★★★★
 (何か緑のやつが変な味するわ
  避けて食べよ ご飯にのっけよっと)

嫁さん評価 ★★★★
 (三つ葉って言うんやで 
  これが入るか入らないかで味が変わりそう
  私は入ってる方が好きやわ)

牛肉と玉葱をすき焼き風に味付けして焼きました

「三つ葉」は意見が分かれるところですが
私は好きなので入れました

隠し味はオイスターソースですよ

【材料】

牛切り落とし肉(ロース)・・・      200g
玉葱・・・                  1個
三つ葉・・・                 10本
塩、胡椒・・・                少々
混合調味料
酒・・・                   大さじ1
砂糖・・・                  小さじ2
醤油・・・                 大さじ1.5
オイスターソース・・・           小さじ1
水・・・                   大さじ1
水溶き片栗粉・・・            小さじ2

【作り方】

1.牛肉は食べやすいサイズに切ります

2.玉葱は1cm幅の串切りにします

3.三つ葉は葉と軸をわけ軸は3cm長さに切り
  葉はざく切りにします

4.熱したフライパンにサラダ油を入れて玉葱を
  中火で炒めます

5.玉葱がしんなりしてきたら牛肉を加えて解すようにして
  塩、胡椒をして炒めます

6.牛肉の色が変わったら混合調味料を入れて
  よく混ぜ合わせながら炒めて仕上げに三つ葉を加え
  火を止め器に盛ったら出来上がりです

*ここに生卵を割って混ぜて食べても美味しいですよ

玉葱はしんなりなると甘味が出てますね
Blog_12


人気ブログランキングへ


「ちょっと寂しい娘の誕生日」
Blog

1月30日は下の娘の誕生日でした

毎年、ケーキを作ったり、好物の料理を作ってたんですが
今年はインフルエンザにかかったりで
手抜きな誕生日になってしまいました

でも、誕生日には完治している娘はさすがです(笑)

でも大好きな「クリームパスタ」を
Blog_2

嫁さんが器にとってあげたり

一応
Blog_3

「ローストビーフ」も作りました



イチゴをきれいに並べて
Blog_4



Blog_5

チョコレートを湯銭にかけて生クリームと混ぜ合わせ



Blog_6

イチゴをつけていただきました

あっ最初のチーズケーキは市販品です(汗)



そして今年の誕生日プレゼントは
Blogp1300991

DSのソフト「キラキラ おみせっち」っていうものです

何が楽しいのかさっぱりわかりんせんが
毎日、必死でやってますよ(笑)


私の元気の素です いつも、ありがとう!!
Bloglogo_2ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
  

←こちらも、よろしくですm(__)m

まったく、趣味のブログです(汗)
「photo recipes」写真しか載ってませんが(笑)

|

« チキンとたっぷりきのこのクリーム煮と「結構、密かに自信あったんですが・・」 | トップページ | いかとしし唐の旨煮 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★coplyさんへ
おはようございます

私のレシピは、ラクして作る、楽しく作るそして楽しく食べるの楽ウマ料理がモットーですので

簡単なレシピが基本です(笑)
家で作るのはわかりやすいのが一番ですね
難しいのは外食にしましょう(笑)

投稿: かめきち | 2009/02/03 10:07

わあ、素敵なお誕生日ですね。手抜きなんかじゃ決してないですよ~(少なくとも私にはそう感じられます!)。娘さん、きっと喜んでくださったと思いますよ~。いちごのチョコがけ、おしゃれですね。
牛肉と玉ねぎのすき焼き風炒め、参考にさせていただきたいと思います~~。かめきちさんのレシピはとても分かりやすくて、いいですね!

投稿: coply | 2009/02/03 01:19

相互リンクしてくださいませんか?

もしよろしければ、このブログをリンクに追加して
コメントください。こちらからもリンクさせていた
だきます。

どんどんコメントください。

みんなの力で生活

http://fanblogs.jp/hougan/

以外とはまるブログだと思います。

ぜひ、立ち寄ってみてください。

もし気に入っていただけたら、ぜひ記事などで
たくさんの人に紹介していただきたいです。

もっとたくさんの人に見ていただきたいのです。

投稿: ケメコ | 2009/02/03 00:33

★kamokamosanさんへ
こんばんは~

ありがとうございますm(__)m
フルーツポンチってあまり作らないです~

作ったら食べるかなぁ?

やっぱり私が作るんでしょうね
娘の友達もそれを期待しているようなので・・・

料理でコミュニケーションとれれば私にとっては
楽なんですがね
でも、ちょっとプレッシャーですがね

そうなるんでしょうかね(謎)


投稿: かめきち | 2009/02/02 23:32

★ゆかりさんへ
こんばんは~

嫁さんと娘は最近、対等ですね(笑)
ああ言ったらこう言うって感じでしょうか

私も聞いてて面白いです

オイスターソースは味に深みが出ますよ
是非、お試しを~

投稿: かめきち | 2009/02/02 23:29

★chipaさんへ
こんばんは~

ありがとうございます~
なんか、取り留めのない料理なのですが
娘は好きなものばかりで喜んでました(笑)

そうですよね
気持ちですよね

そう思ってこれからも頑張ります~

投稿: かめきち | 2009/02/02 23:27

★たまさんへ
こんばんは~

ありがとうございます
娘の知らないところで皆さんにお祝いしていただいてる感じです(笑)

娘の好きなものを作ると、意外に普通なものが多いです
毎日、変なもの食べさせらてるからでしょうかね(汗)

まっワイワイガヤガヤ言いながら毎日を過ごすのが
いいんでしょうね(^^)v

投稿: かめきち | 2009/02/02 23:24

下のお子さんお誕生日おめでとうございます\(^_^)/
私の時は母親がフルーツポンチを作ってくれて、その中に入っていたゼリーもぷるぷるしてて大好きでした☆
私も上のお子さんのお誕生日会はかめきちパパさんが作るんだろうな~と思いました(笑)
お料理が上手なお父さんは凄く尊敬しますo(^-^)o

投稿: kamokamosan | 2009/02/02 23:11

こんばんは!

娘さんと奥様の会話が和やかで、思わずほのぼのしてしまいました(^^ゞ
お誕生日おめでとうございます。

オイスターソースの隠し味、試してみます!

投稿: ゆかり | 2009/02/02 21:17

おいしそう!
お肉にたまねぎの組み合わせがたまりませんね♪

下の娘さんお誕生日だったんですか!?
おめでとうございます♪(*^^*)
ケーキもおいしそう♪

いやいや、気持ちが大事です♪
想いが詰まっていれば、どんなものでも
輝くのです(*^^*)
娘さんが羨ましいです♪

投稿: chipa | 2009/02/02 20:20

お嬢ちゃん、お誕生日おめでとう御座います。苺につけるチョコクリームといい、ローストビーフといい寂しいどころか、超あったか~いお誕生日じゃーないですか。・・・流石です。お勉強になります!てか、うらやましス・・お嬢さんが。かめきちさん家の子供に生まれたかったー。

投稿: たま | 2009/02/02 17:36

★かめこさんへ
こんにちは~

ありがとうございます

美味しそうですか・・・嬉しいです(^^)v

投稿: かめきち | 2009/02/02 14:33

★チヨコさんへ
こんにちは~

お久しぶりです~(笑)
29日が誕生日ですか
おめでとうございます

たくさんの人にお祝いしてもらうのって
本当にうれしいですよね

上の娘は自分の誕生日の時は友達呼んで
「お誕生日会」すると言っております・・・と言うことは料理は私が作るんでしょうね(汗)

すき焼き風の牛肉炒めは確かに牛丼です(笑)

家庭の味ですよ~

投稿: かめきち | 2009/02/02 14:31

お嬢さんお誕生日おめでとうございます。

ご飯美味しそうです。

投稿: かめこ | 2009/02/02 11:35

パパサンお久しぶりデス-♪
ちょっと変わった牛丼ミタイな感じで美味しそ-ですね☆
私は29日が誕生日でした-(*^-')b‥って言っても仕事でしたが‥(+_+)
でも沢山の人がお祝いに来てくれて楽しい誕生日でした☆

投稿: チョコ | 2009/02/02 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/43903087

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉と玉葱のすき焼き風炒めと「ちょっと寂しい娘の誕生日」:

« チキンとたっぷりきのこのクリーム煮と「結構、密かに自信あったんですが・・」 | トップページ | いかとしし唐の旨煮 »