« 海老の麻婆風 | トップページ | フライパンで焼き鳥 »

パプリカの肉詰めチーズ焼き

Blog
調理時間 30分  (2人前)

子ども評価 ★★★★ (パプリカ、甘いねぇ なんで
               ピーマンは辛いの?)

嫁さん評価 ★★★★ (確かにパプリカ甘いわね
              隙間チーズ入れるのはグッドアイデアね)

本日は、パプリカの中に合挽きミンチを入れて
チーズをのせて焼きました

パプリカは身が分厚いので蒸し焼きにするのが
ポイントですよ

携帯、無事に届き復活です(よかったです(^_^)v)

【材料】

合挽きミンチ肉・・・           200g
パプリカ(赤・黄)・・・          各1個
玉葱・・・                 1/4個
パン粉・・・                大匙2
牛乳・・・                 30cc
ナツメグ・・・                少々
塩・胡椒・・・               少々
卵・・・                   1個
小麦粉・・・                少々
とろけるチーズ・・・            3枚

【作り方】

1.パプリカはヘタを取り半分に切り種を取りだします

2.パプリカの内側に小麦粉を薄くつけます

3.玉葱は細かいみじん切りにします

4.ボウルにミンチ肉、牛乳、パン粉、玉葱
  塩、胡椒、ナツメグを入れてよく混ぜ合わせます

5.混ぜ合わせたミンチ肉をパプリカに詰めます

6.熱したフライパンにパプリカのミンチを詰めたほうを
  下にして中火で焼きます
  焼き色がついたらひっくり返して蓋をして弱火で
  15分ほど蒸し焼きにします

7.蒸し焼きにした肉詰めにチーズをのせて
  オーブントースターで焼いたら出来上がりです

*そのままでも、いいですがケチャップをつけて
 食べてもいいですよ~

パプリカとミンチの間にチーズを挟んで
焼くとうま味たっぷりですよ

Blog_2

banner_04ブログランキング
ポチッと応援お願いしますm(__)m
 


|

« 海老の麻婆風 | トップページ | フライパンで焼き鳥 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

★ゆんさんへ
こんばんは~
パプリカとミンチの間にチーズを
挟むとオーブンで焼いても
流れ落ちないので経済的です(笑)
肉汁もパプリカの底にたまるので
逃げないですしね
その肉汁とチーズが絡まると・・・
濃厚なんですよ
あっゆんさんには、あまり関係ないかもですね・・・でも美味しいですよ~(^^)v

投稿: かめきち | 2008/05/04 00:03

★かほままさんへ
こんばんは~
人気者のizumimirunさんの
後ですね(笑)
GWは嫁さんの実家でのんびり過ごします
と言うことはこのコメントは嫁さんの実家で書いてるわけで・・・
あっ明日は泊まりで遊びに行きますが
夜はバーベキューですよ~(^^)v

投稿: かめきち | 2008/05/04 00:00

★izumimirunさんへ
こんばんは~
緊張気味ですか(笑)
素で話してくださいね~
パプリカ、なんであんなに甘いんですかね
子ども達も大好きな野菜なので
助かってます

投稿: かめきち | 2008/05/03 23:57

パプリカとお肉の間にチーズ?
あ~☆肉汁にチーズを絡ませるってこと?
うわ~違ってたら恥だわ~!!
と言いつつあまり気にしておりませんが…。

投稿: ゆん | 2008/05/03 15:16

きゃ~izumimirunさんの後だぁheart04
パプリカって確かに甘いですよね。
昨夜は、かめきちさん風に餃子をキャベツで
してみました。白菜より食感が感じられますね。
ゴールデンウィークの様子また楽しみにしていますnote。我が家は、私も主人も5日の月曜し
か休みが無いので近場で・・・sweat01

投稿: かほまま | 2008/05/03 09:58

パプリカって甘いですよね。
焼くとフルーツみたいな香りになって、大好きです♪
まだまだここでは緊張気味な私です^^。
ありきたりのことしか書けなくてごめんなさい!

投稿: izumimirun | 2008/05/03 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/41065809

この記事へのトラックバック一覧です: パプリカの肉詰めチーズ焼き:

« 海老の麻婆風 | トップページ | フライパンで焼き鳥 »