« 鶏ささ身の梅大葉巻き | トップページ | ありがとうございます »

おやじを偲ぶ

こんなことは、このブログで書いてもいいかどうか

悩んだんですが、私の生活の一部になってるこのブログ

たくさんの人に応援していただいています・・・

昨日、私のおやじが2年間の闘病生活に終止符をうちました

明日は更新を休ませていただきます

料理は載せないほうがいいのかなと思いましたが
文章だけだと少し重いので

父親が、最後まで好きだった料理を紹介させていただきます
S_364

【材料】

大根・・・              1本
牛ロース肉(薄切り)・・・    200g
酒・・・               100cc
みりん・・・             400cc
醤油・・・              60cc
葱・・・                適量

【作り方】

1.大根は皮を剥いて3cm幅に切ります
  時間があれば面取りをしてくださいね

2.鍋に大根を入れて水を入れて火にかけて
  ひと煮たちしたらざるにとって水気を切ります

3.鍋に大根、牛肉を入れて400ccほど水を入れて
  酒、味醂、醤油を加え落し蓋をして
  中火で30分ほど煮込みます

4.水分が減ってきて大根が写真のような色になって
  きたら出来上がりです

5.お皿に盛って小口に切った葱を散らして
  出来上がりです

*中火でコトコト焦がさないように注意してくださいね

Sp1310031

banner_04

|

« 鶏ささ身の梅大葉巻き | トップページ | ありがとうございます »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いつもかめきちさんのお料理を楽しみにしています。

2年間も闘病されていたのですね・・
お父様もかめきちさんも本当にお疲れ様でした。

心よりご冥福をお祈り致します。
お父様の大好きだったべこ煮、とっても美味しそうです。今度挑戦させて下さいね。

投稿: こあら | 2007/05/05 22:08

初めまして。
もう1つのブログもこちら同様にこっそり拝見させていただきつつ
勝手にお父様のことを心配していました。

私も7年前に父を亡くしました。
かめきちさん、今は忙しくしていらっしゃると思いますが
少し時間が経った頃に様々な思いが押し寄せるでしょうし
お疲れが出るかと思います。
どうかご自愛くださいませ。

お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

投稿: akiko | 2007/05/04 23:53

お父様のご冥福をお祈りいたします
気持ちが落ち着くまでには長い時間が必要だと思います
無理せずにゆっくりと休んでくださいね

投稿: konkon | 2007/05/04 21:55

初めて 足跡を付けさせていただきます。

お父様のご冥福を 心よりお祈り申し上げます。

少しぐらい ブログの更新休んじゃっても いいじゃないですか。  何ヶ月でも 心落ち着くまで ゆっくりされてください。

かめきちさんの ご活躍をかげながら 応援させていただきます。

投稿: かぜにはるる | 2007/05/04 20:39

お父様のご冥福、心よりお祈りいたします。

かめきちさん達もお体、気を付けて下さい。
また美味しい更新楽しみにしていますね。

投稿: オハナ | 2007/05/04 17:31

お父様のご冥福をお祈りいたします。
私の父もこの4月の29日に他界し、大阪に帰省中です。
入院してから僅か数日で逝ってしまいました。
生きてる間にもっと親孝行をしてあげたかったと悔やまれます、2年間お疲れ様でした。
これからまだあと少し大変でしょうけれど、お疲れが出ませんように、お互い気を張って頑張りましょう。

投稿: 紫 あずき | 2007/05/04 15:41

はじめまして、いつも楽しく拝見して毎日の料理の参考にさせてもらっています。
これからも楽しみにしています。

月並みですが、お父様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: natsuki | 2007/05/04 11:38

お父様のご冥福をお祈りいたします。
落ち着かれましたら、また更新してください。
お父様の好きだったというお料理もとても
おいしそうですね。

投稿: jojo | 2007/05/04 10:02

いつも楽しく拝見させていただいております。
この度は心からお悔やみ申し上げ
ご冥福をお祈りいたします。
私の場合祖父でしたが、去年の5月に亡くなりました。
2年もの闘病生活、さぞ大変だったと思います。
お父様も、かみきちさんも
みなさんゆっくり休めますように。

投稿: ばんび | 2007/05/04 02:34

かめきちさん
お父様のご冥福をお祈りいたします。
私も昨年の5月父をがんで亡くし、辛いお気持ちとてもわかります。2年間の闘病生活を支え、お父様もきっとかめきちさんに感謝されてると思いますよ。
心の整理がつくまでしばらく時間がかかると思いますが、お疲れでませんように。。。

投稿: たまママ | 2007/05/03 21:14

かめきちさんのお父様が病気だというのは
始めて知りました。
そんな大変な事があったんですね・・・
きっとお父様もかめきちさんの料理に舌鼓を打っていたのだと思います・・・
本当にご冥福をお祈りいたします。

いつも律儀に返事を下さるかめきちさんですが、
今は大変ですから無理して返事しなくても大丈夫ですよ。
落ち着いてから、ゆっくり更新してください。

投稿: きゆゆ | 2007/05/03 16:10

はじめてコメントします。
このたびは 大変でしたね。お悔やみもうしあげます。
大好きな味を胸に かめきちさんを見守ってくださる
ことでしょう。

勝手ながらブログ紹介ページにリンクさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくおねがいします。

投稿: ココママ | 2007/05/03 13:51

かめきちさん、お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
闘病生活中はご苦労もあったかと思いますが、家族に見守られるお父様は幸せだったと思います。かめきちさんの優しさが伝わってきます。

投稿: ロン | 2007/05/03 07:44

初めてのコメントです。
いつも楽しく拝見させて頂き、料理の参考にさせてもらってます。
お父様もかめきちさんもご家族の方もほんとにお疲れ様でした。疲れが出ませんように。
また落ちつかれたら、美味しい料理お願いします。

投稿: ボン | 2007/05/03 05:44

かめきちさん
初めてコメントさせていただきます。今まで、ずっと読ませていただいていました。

写真から、料理を通してお父様に向けられている気持ちが伝わってきて、かめきちさんのお人柄と、かめきちさんをお育てになったお父様のお人柄が垣間見える気がします。心を打たれました。この料理、これから出版される本に、特別ページで載せてくださいね。料理の原点を思い出させられる、ほかとは違ったレシピ本になると思いますよ。

お父様が、天国でもおいしいものをたくさん召し上がっておられますように!

投稿: junibu | 2007/05/03 05:33

ご尊父様のご逝去を悼み、心よりお悔やみ申しあげます。緊迫した状況とは全く思いも及んでいなかったので、驚きを隠せません。2年間、本当に本当にお疲れ様でした。

投稿: maou | 2007/05/03 04:58

ima buroguwomite bikkurishimashita. otousamano gomeihukuwo oinoriitashimasu... 2nennkannmo otousamaha gannbatte byoukito tatakatterashitanndesune. sonotokimo kamekichisannno ryourini hagemasareteitakototo omoimasu. watashiha mainichi buroguwominagara ouennsurukotoshika dekimasennga, konngono [SAKE TO RYOURI]no gokatsuyakuwo ouennshitemasu. soshite nakunarareta otousamanotamenimo [SAKE TO RYOURI]no honnwo rippani syuppannshitehoshiito omotteimasu. sonotokiha zehi, kyouno ryourimo tousaishitehoshiidesu.

投稿: rina | 2007/05/03 03:57

ふだんはロムラーですが・・・
2年の闘病生活はご苦労もおありだったと思いますが・・・
お父様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: エンドウェーブ | 2007/05/03 01:19

心よりご冥福をお祈り申し上げます。大根の煮物にお父上の人柄を感じました。

ご家族、精神的にも肉体的にもお疲れだと思います。ご無理なさらないよう。

投稿: めぐみぃ | 2007/05/03 01:03

お父様のご冥福をお祈りいたします。

いつもこっそり拝見させて頂いているのですが
コメントせずにはいられませんでした。
お父様、かめきちさん、ご家族の皆様
お疲れ様でした(´;ω;`)

また元気に更新してくれるのを待ってます。

投稿: かりん | 2007/05/03 00:48

いつもかめきちさんのブログ、拝見させて頂いてます。

お父様のご冥福をお祈りいたします。

あまり無理をなさらないでくださいね。

投稿: りな | 2007/05/03 00:32

お悔やみ申し上げます。
お父様のお好きだった大根を、ことこと煮含めながら
色んな思い出を辿られたことと思います。
人は何時かきっと別れが来るものと分かっては居ても
現実に起こると、受け入れがたいですね..
ご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: ちゃ子 | 2007/05/02 23:55

かめきちさん初めまして。といっても
ブログはずっと毎日拝見させて頂いてました。
まさかそんな大変な事になっているとは..
毎回明るいSAKE TO RYOURIからは
みじんも感じ取れませんでした。
お父様の御冥福をお祈り致します。
これから色々と大変だと思います。でも
落ち着いたら又ブログ更新してくださいね。
待ってますよ。

投稿: しまこ | 2007/05/02 22:50

とてもかめきちさんらしいお父様への愛情表現ですね。
このお料理は昨日までの料理とは別格の
大事な大事な味になりますね。

お父様のご冥福をお祈りします。

投稿: みぃー | 2007/05/02 22:46

お父様のご冥福をお祈りします

投稿: アリゾナのAnne | 2007/05/02 22:14

お父様のご冥福をお祈り致します。
大好きだったお料理を見て、お父様も天国で喜んでいらっしゃると思います。

気の効いた言葉が思いつきませんが、かめきちさん、ご家族の皆様、お父様、闘病お疲れ様でした…

投稿: ふわちょこ | 2007/05/02 19:34

お父様のご冥福をお祈りいたします。


投稿: スマイル | 2007/05/02 18:43

料理にお父様への愛情が感じられます。
落ち着かれてからの再アップ楽しみにしています^^

投稿: SIGMA | 2007/05/02 16:31

かめきちさん、

大根、おいしそうですね。
お父様に、出版される本を見せたかった!見てほしかったなぁ~と思いました。

お父様のご冥福をお祈り申し上げます。。。
精神的にきついかも知れませんが 頑張ってください。
私も頑張ります。。

投稿: 涼。 | 2007/05/02 16:21

かめきちさん・・
ご冥福をお祈り申し上げます。

この大根の料理..美味しそうで私も明日作ります。
お疲れの出ませんようにね、かめきちさん。。

投稿: なぎ風 | 2007/05/02 15:21

お父さまも、かめきちさんもお疲れさまでした。
お父さま、きっとかめきちさんの料理、もっと食べたかったでしょうね。

この大根のべこ煮、私も好きで数回作りました。
大根の出来とか、使う牛肉の味(値段)で毎回微妙に違うのです。
今度私も父にこれを作って食べてもらおうと思います。

ご冥福をお祈りします。

投稿: やんこ | 2007/05/02 10:36

かめきちさん、
お父様、2年間の闘病生活に終止符を
うたれましたか。
以前、お具合が悪いと仰ってましたね。
心より、ご冥福をお祈りいたします。
このお料理、お好きだったのですね。
大根の味がしみこんで、美味しそうです。

投稿: うさうさ | 2007/05/02 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/14920277

この記事へのトラックバック一覧です: おやじを偲ぶ:

« 鶏ささ身の梅大葉巻き | トップページ | ありがとうございます »