« 豚バラ肉と白菜の蒸し煮 | トップページ | ハリハリ焼きうどん »

大学芋

daigakuimo

子ども評価  ★★★★★ (カリカリしてて、美味しい)

嫁さん評価  ★★★★  (懐かしい~ やっぱり美味しい)

本日は、懐かしい味の大学芋です

私も、小さい時好きでした

あの、表面のカリカリ感が美味しいですよね

子どもも喜んで食べてました

やっぱり、女の子ですね~

材料

さつま芋         500g
砂糖           100g
水             大匙3
水あめ          大匙1

作り方

1.さつま芋は、皮を厚めに剥いて 一口大の
  大きさに乱切りして水にさらします

2.170℃に熱した油に水分をよくきった
  さつま芋を入れて表面がちょっと膨らむまで
  揚げます

3.フライパンに砂糖と水を入れて火にかけ
  砂糖が溶けて糸を引く程度までに詰めたら
  水あめを入れて混ぜ合わせます

4.さつま芋を加え全体に絡めるように混ぜ合わせて
  出来上がりです

*好みで黒ゴマなど使っても美味しいですね

あま~い 大学芋どうですか??
ランキング、ポチッと応援お願いしますm(__)m
 

|

« 豚バラ肉と白菜の蒸し煮 | トップページ | ハリハリ焼きうどん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

生栗和栗さん
こんにちは~
コメント、ありがとうございますm(__)m
さつま芋の切り方だけです(笑)

投稿: かめきち | 2005/05/19 15:27

はじめまして!スゴッ!お店のやつみたいにできてるっ!笑。

投稿: 生栗和栗 | 2005/05/19 15:15

みんみさん
こんばんは~
さつま芋、無くてよかったですね~(笑)
いつも、見ていただいて ありがとうございます
なにか、参考になるレシピがあれば嬉しい限りです
これからも、遊びに来てくださいね~

投稿: かめきち | 2005/03/26 23:30

うっわ~!
ダイエット中にもかかわらず、いつも覗かせていただいていたのですが、今日はたまらない~!!!

大学芋~!!!
しかもすっご~くすっご~くおいしそう!
やばいです!
作りたくなってしまいました☆

今家にサツマイモがないことに感謝します・・・。

投稿: みんみ | 2005/03/26 21:39

LaLaLaさん、かずさん、きよみさん
こんにちは~

LaLaLaさん
登録ありがとうございますm(__)m
ブログピープルにも参加したいのですが
PCとの相性が悪いのかログインできないんですよ 誰か教えて~って感じです
酢を入れるんですか 知りませんでした
今度、酢入れてみます
美味しそうに見えるのと美味しいのは別かも知れませんよ(笑)

かずさん
奥さんよだれ拭いてくださいね~(笑)
本当、甘いものは好きですね
私は、あまり食べませんが・・
辛党かな やっぱり・・・

きよみさん
ダイエットですか~
さつま芋はいいんですがね
油で揚げてるのと やっぱり砂糖は天敵ですよね
(笑)

投稿: かめきち | 2005/03/26 14:23

いやぁぁぁ~~~~んっっ!!
ダイエットしよかなぁ~~~と 思ってたやさき。。
こんなんみたら・・・
  太ってもいいっ!!大好きなもの食べよう!!

  に・・なってしまったぁぁぁ・・・
           ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

投稿: きよみ♪ | 2005/03/26 12:48

こんにちは~!
 これうちの奥さん大好きです。「あっ奥さんよ
だれよだれ!」(笑)
 やっぱお子さんと女の人は甘いものが好きです
ね(^O^)

投稿: かず | 2005/03/26 12:24

はじめまして!
ランキングから飛んできました。
あまりに整っていて、
レシピの情報量が満載なので
思わずBLOG PEOPLEさせてもらいました。

我が家の大学芋は酢が登場します。
フライパンに油を入れて熱する
→砂糖を入れて煮溶かしあめ色にする
→揚げたサツマイモと酢を同時に入れる
といった具合です。
水あめが不要なところが気に入っています。

でもかめきちさんが作った大学芋のほうが
はるかに美味しそうです・・・。
方法よりも作り手に問題があるかも。
また遊びに来ます!!

投稿: LaLaLa | 2005/03/26 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/3430097

この記事へのトラックバック一覧です: 大学芋:

« 豚バラ肉と白菜の蒸し煮 | トップページ | ハリハリ焼きうどん »