« 感謝!感謝! | トップページ | シチューde鶏団子 »

チューリップ

tyu-rippu

子ども評価  ★★★★ (食べやすい~)

嫁さん評価  ★★★   (懐かしい~ )

今日は、手羽先を チューリップにしました

ちょっと、前まではスーパーなんかでも売ってましたが

最近、見かけなくなりました 肉の販売しているお店では売って

いますが 子どもは手羽先は食べにくいと言うので

これなら、どうだ~と 作ったら 思ったとおり食べていました

「間違いない」でした(笑)

材料
手羽先               10本
上新粉               大匙3
片栗粉               大匙1
下味
醤油                大匙1.5
酒                  大匙1.5
砂糖                小匙1
塩                  少々
溶き卵               1/2個

作り方

1.手羽先の身のついてないほうと身がついてるほうの
   境目に包丁をいれ一気に「ざっくり」切ります
   (4個目くらいからコツがわかりますよ)

2.上手に切れたら切ったほう側の骨の細いほうの
  身を削ぐような感じでめくっていきます

3.めくれたら、細い骨をはずします

4.残った、太いほうの骨から身を削ぐようにめくっていきます

5.そうすると、チューリップの形となります
  (ここまで、すべて力技かも・・・)

6.めくれたら(結構疲れているかも)下味の調味料につけます
  (だいたい2時間くらいはつけてほしいです)

7.漬けた鶏肉の水分をキッチンペーパーでふき取り
  上新粉と片栗粉を混ぜ合わせたものに、まぶします

8.最初は160℃の低温からじっくり揚げます
  揚げているときの泡が細かくなったらおおよそ揚がってます
  一度、引き上げます

9.油の温度を180℃まで上げもう一度チューリップをいれ
  1分くらい揚げて(2度揚げです)出来上がりです

*思い切って力技でチューリップは作りましょう

今日のは、作るのは簡単ですが 説明は難しかったです
わかっていただけたでしょうか??
ランキング、ポチッと応援お願いしますm(__)m

  

|

« 感謝!感謝! | トップページ | シチューde鶏団子 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ゆりりんさん、うさうささん 
こんばんは~
ゆりりんさん
鶏のから揚げは 揚げる時間が勝負かもです
私の目安は、通常4分ほどです
そこから、揚げ泡とかで、判断してますよ
カレーピラフは、具をたくさん入れないのもパラパラにできるコツかもです
タラのホイル蒸し アップありがとうございますm(__)m これからも、よろしくです

うさうささん
ガーデニングしたいですね~
でも、なかなか 機会がなくて 足踏みしています したいという気持ちはあるんですがね~
おしゃべりクッキングでやってましたか
見てなかったです・・
結構、細かい筋があって やっぱり 力技ですかね(笑)

投稿: かめきち | 2005/01/30 21:21

かめきちさん、こんにちわ!
「チューリップ」って、目に入ってあれ!
かめきちさんがガーデニング?って思って
来てみたら、やはりこちらでしたね(笑)
チューリップの作り方は先日おしゃべり
クッキングで初めて見ました。
ちょっと難しそうかなと思いました。
めくれた時には疲れてるかも(笑)ですね。

投稿: うさうさ | 2005/01/30 11:16

トリのから揚げですね~。難しいんですよね。いっつもバサバサになっちゃって。低温からじっくり揚げるのがコツなのか~。下味の段階で溶き卵を入れるのも意外でした。うちは下味に八角(中国の調味料)を入れたりすることがあります。ちょっと大人の味に仕上がります。

カレーピラフの作り方、ありがとう~。パラっと仕上げるコツは具とご飯を別々に炒めることだったのね。今度試してみます~~。

そうそう先日作った「タラのワイン蒸し」本日、ブログにアップしました。画像だけでは評価のしようもありませんが、ほんとおいしくできました。ご紹介、ありがとうございます。これからもこちらの料理を参考にさせて頂きたいと思いますのでよろしくお願いしますね。

投稿: ゆりりん | 2005/01/30 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/2738235

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ:

« 感謝!感謝! | トップページ | シチューde鶏団子 »