« ツナサラダスパ | トップページ | 豚肉とニンニクの芽の細切り炒め »

骨付きフライドチキン

honetuki.jpg

骨付きのチキンは、少し食べにくいけど美味しいですね

今日は、手羽元を使いました

材料
手羽元               12本
上新粉               大匙3
片栗粉               大匙1
下味
醤油                大匙1.5
酒                  大匙1.5
砂糖                小匙1
塩                  少々
溶き卵               1/2個

作り方 
1.手羽元をボウルに入れ下味の材料を
  入れ全体によく絡めます
2.30分から1時間以上ねかせます
3.ねかせ終わったら上新粉、片栗粉を入れ
  まぶして170℃の油でじっくり揚げます
4.ほぼ、揚がったら一度取り出し油の温度を
  180℃まで上げもう一度戻し入れて2度
  揚げします。
5.表面がカリッとしたら 出来上がりです

*本日も簡単でしたm(__)m
*ポイントは2度揚げをするということだけです

優しい味のチキンです  ポチッと応援お願いしますm(__)m

 

|

« ツナサラダスパ | トップページ | 豚肉とニンニクの芽の細切り炒め »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

自由なランナーさん、はなぞうさんコメントありがとうございますm(__)m

自由なランナーさん 単身赴任ですか~
大変なことも多いですよね
自分の為に作る料理はなかなか力が入りませんよね
私だったら外食が増えるかもです
頑張って自炊してください
家で作る料理が一番だと思ってます

はなぞうさんへ
身が一番多いのは手羽先でしょうか・・
身の量だけ測ったことないのでわかりませんが(笑)
フライドチキンにするんだったらやっぱり手羽元がいいと思いますよ
手羽先はやっぱり塩焼きかなぁ
手羽先もちょっとした工夫で食べやすくなりますが・・
モモなんかもフライドチキンにしたら美味しいのですが
揚げるのが結構難しいです
でも、いい方法があるので また機会があったら
blogに載せさせていただきますm(__)m
料理、頑張ってください

投稿: かめきち | 2004/10/06 21:05

はじめまして。仙台で単身赴任の生活をしています。
自炊を基本としているのですが、仕事の帰りが遅かったりして、簡単なモノしか作っていません。
綺麗な写真と美味しそうな料理。いつも楽しみです。フライドチキン、作ってみようかなと思いました。

投稿: 自由なランナー | 2004/10/06 13:02

はじめまして!

blog名に『SAKE』とあったので、反応してしまいました。私もお酒大好きです。最近は、焼酎ばかりですが・・・。

お料理もおいしそう!!調理師免許をお持ちとはスゴイです。

骨付きフライドチキン、食べにくいかもしれませんが、逆に早食いのダンナにはいいかも!と思ってしまいました。

手羽先、手羽中、手羽元ってありますよね??部位の違いというのは分かるのですが、この中で肉厚で食べやすいのはやっぱり手羽元なのですか??

投稿: はなぞう | 2004/10/06 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5275/1599495

この記事へのトラックバック一覧です: 骨付きフライドチキン:

« ツナサラダスパ | トップページ | 豚肉とニンニクの芽の細切り炒め »